hanano*

hanano*

2

ここのところ、台風などによる自然災害が増えていますね。

私も、計画停電に備えながら、自宅での待機・避難を経験しました。

そんなときに活躍したのが、キャンプでも愛用しているウォーターボトル「プラティパス」

凍らせて使ったら、冷蔵庫の冷蔵機能を高めることができて、数日間の食料保存も安心できたのでご紹介します。

平たいウォーターボトル。通称名はカモノハシ!

カスケードデザイン 「Platypus(プラティパス) プラティ 2L ボトル」 1,400円(税抜)

水を入れるための平たいボトル「Platypus(プラティパス)」。

発売から20年以上が経つ、アメリカのカスケードデザイン社のロングセラー商品です。

同ブランドは、バックパックに装着して、ランニング中にも水分補給ができるハイドレーションボトルを販売していることでも知られています。

「プラティパス」の意味は「カモノハシ」。

かわいいイラストがさりげなく描かれているデザインのボトルもありますね!

水を入れなければ、カモノハシのように平たい状態

薄いけれどしっかりした厚みのある一枚のシートのようになります。

最大容量2.5L用のサイズは19×35cmで、重量は36gと、軽くて薄くてコンパクト

あまりにも大活躍してくれるので、うちでは愛情をこめて「かものはしさん」と呼んでいます。

繰り返し使えてエコなのに丈夫!

最近はプラスチック製品不買運動が話題に上りますが、プラティパスは繰り返し使えるので環境に優しいんです。

左側が、10年間使い込んだプラティパス。右側は、半年前に買い足したプラティパスです。

実は、愛用して10年、今年はじめて小さな小さな穴が1箇所あきました。

キャンプでかなり粗く扱っていたので、表面が擦れていったことが原因なのですが、あらためてこんなに長く使えるって、すごい強度ですよね……!

保冷剤としても使える!

キャンプを始めて地味に困ったのは、食材を保冷するための氷

大きな保冷剤は、氷が溶けて役目を終えた後や使わない時に、重いしかさばるし、なにより見栄えが美しくない……。

ペットボトルを凍らせてもいいけれど、使い終わったあとにかさばることに変わりない……。

何かいいものはないかと探した時に、ランニング用に使っていたプラティパスをこのまま凍らせてみよう!と試してみたのです。

※冷凍は推奨されていません。膨張による破損にはご注意ください。

キャンプでの保冷機能は十分

2L用を凍らせる場合、家庭用の冷凍庫で約2晩かかります。

週末のキャンプのために、木曜日の夜にセットすればOK~!

夏場のキャンプにソフトタイプのクーラーバッグ、という組み合わせでも、1泊2日くらいは問題ありません。

凍らせた氷は、徐々に溶けていきます。完全に溶けた水をウォータージャグに移せば、水を汲みに行く手間も省けて、地味に便利

手を洗ったりするのにも使えて一石二鳥ですね。

災害時の保冷剤・水資源として自宅でも

先日の自宅避難の際に、自宅の冷凍庫内で氷にすることで、計画停電に備えることができました。

突然冷蔵機能が必要になった時に、冷凍庫に水を入れて凍らせるだけで保冷剤代わりになったのは本当に心強かったです。

万が一避難期間が長引いても、溶けた氷が飲み水や生活水としても使えます。

残念なところ:乾きにくい…

残念なところが唯一あるとすれば、乾きにくいところ

最近購入したものは以前のものよりも乾燥されやすく改善されていましたが、直立乾燥させようとしても温度次第で完全乾燥はなかなか難しそう……。

そのためわが家では、洗った後すぐにくるくるっと小さくまるめて、かわいいクリップでとめて、そのまま冷凍庫に収納しています。

BPAフリーの素材は臭いがつきにくいそうで、香りが気になったことやカビたことは一度もありません

もちろんキャンプを楽しんだ後も小さく収納できて、帰る時も楽チンです。

アウトドアにも、災害の備えにも

現在販売されているモデルには、取っ手カラビナがついているものも。

アウトドアシーンで大活躍の「Platypus」は、いざというときの災害の備えにも大活躍してくれますよ。

Platypus(プラティパス) プラティ 2L ボトル[カスケードデザイン]

あわせて読みたい:


hanano*

週末にはワーゲンバスでキャンプへ。2歳児と夫とビストロのようにキャンプ飯を楽しみます。きっと今週末もファミリーキャンプでリトリート中。コーヒーとキャンドルが好き。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking