タカマツ ミキ

タカマツ ミキ

10

こんにちは! ガチキャンプが好きなアウトドアライターのタカマツミキです。

今回は、5年くらい前に購入したTHE NORTH FACEのジャケットが、未だに現役で活躍してくれているので、その素晴らしさを伝えたいと思います~!

ちなみに、北海道の真冬でもこのジャケットを愛用しています…!

マイナス気温でもへっちゃらな着方も合わせてご紹介しちゃいますね~!

風が強い日でも安心

[ザ・ノース・フェイス] ジャケット ノベルティスクープジャケット amazon価格で¥26,988 – ¥31,900 ※価格は似たモデル:スクープジャケットのもの

肌寒い季節の春や秋、寒い季節の冬には、必ずと言っていいほど着用しているのが、THE NORTH FACEの「Novelty Scoop Jacket(ノベルティ スクープ ジャケット)」です。

防風性に優れている素材を採用しているので、風が強い日も安心!

歩いているとき、下から吹き上げる風がジャケット内に入ってくることってありませんか?

このジャケットは、スノーカフを装備しているので、下から吹き上げてくる風もシャットダウン!

しかも、ファスナーで脱着できるため、必要ないときは外せるのがポイントです。

スクープジャケット(メンズ)

ベンチレーション機能がついているよ

ベンチレーション機能というのは、脇下の部分にファスナーがついていて、暑いときにサッと開けて風通しを良くできる機能のこと。

「ちょっとジャケット内が暑いな…」というときに、ジャケット内の熱気を逃がせられる・体温調節ができるんですよ~。

ジャケットを購入するときは「ベンチレーション機能」がついているかどうか、チェックすることをおすすめします~。

残念なところ:撥水機能がほぼなくなる…

今までは、汚れが目立つようになると、自宅で洗濯をしていました。

いくら防水透湿性素材を採用しているとはいえ、着用頻度が高ければ、劣化・摩耗スピードも速くなってしまいます。

そこで私は「水を弾かなくなったな…」と感じ始めたら、撥水スプレーを使用しています。

ほら、この通り!

きちんと撥水専用の洗剤を使えばいいのですが、なんてったってめんどくさがりで……(笑)

クリーニングに出して撥水機能を復活させる方法もありますので、撥水スプレーは……という方は、撥水専用の洗剤を使ったり、クリーニングに出したりしてくださいね~。

ジャケットの中に薄いダウンを着用!

北海道の冬真っただ中になると、平気で最高気温がマイナスの世界に…。

さすがにジャケット一枚を羽織るだけでは寒いので、そんなときは薄いダウンを中に着用しますよ~!

これで北海道の冬も安心。

自分が気に入ったジャケットは、飽きずにずっと愛用していられるのが嬉しいですよね。

私と全く同じモデルはすでに生産を終了しているのですが、スクープジャケットという似たモデルがあります~!

気になる人はぜひチェックしてくださいね。

あわせて読みたい:

タカマツ ミキ

北海道在住のアウトドアライター。普通のキャンプより“ガチなキャンプ”が大好き野生女子。趣味は料理・一眼レフ・オフロードバイク・三菱JEEP・猫。将来は自給自足の生活がしたい。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking