Fukuko

Fukuko

2

ここのところ、不安定なお天気が続いていますね。

突然の雨で大切なバッグがびしょ濡れになるのは残念

そんなときの強い味方をROOTOTE(ルートート)で見つけました。

バッグをすっぽりおおって雨や雪から守ってくれるよ

ROOTOTE(ルートート)「rainy ROO(レイニー・ルー)」2,200円(税込)

その名もレイニー・ルー。

撥水加工の生地でできたバッグ用のカバーで、雨のときにバッグにかぶせて濡れないようにするもの。

雨が降ってきたら、サッと広げてバッグにかぶせます。

サイズはタテ350xヨコ580xマチ200mmとたっぷり。

A4サイズが入るバッグでも余裕で収まります

軽くて、手のひらサイズにたためるので、バッグにひとつ入れておけば安心。

使い方にもバリエーションがあるんだね

バッグの口には、ダブルファスナーとスナップタブがついてます。

ファスナーを両側から閉めて、バッグの持ち手部分を出して持ってもOK

内側にも持ち手がついているので、バッグごとすっぽりおおってもOKです。

持ち手はバッグの端まで通っているので、持つと巾着のように絞った形に。

バッグの形や大きさに沿ってくれるので使いやすいです。

ポケットが2つもあるよ

すっぽりおおってしまっても、外ポケットが使えるのがうれしい!

ジッパーを開けなくても、定期入れやハンカチなどが入れられます。

内側には小さめの細長いポケットがあります。

こちらは「レイニー・ルー」の収納袋にもなるんですが、くっついてるので失くならなくていいですよね。

残念なところ:たたんだときにパチンと閉めたいなぁ

収納したバッグは、袋にいっぱいに詰まってる感じなので、袋から出てしまうことはありません。

でもね、やっぱり袋の口は閉めたいなぁ。

長めと短めのループが2つついているので、長い方のループを短い方に通して、ボールチェーンでバッグにつけています。

エコバッグとしても使えます!

雨が降っていないときはバッグにかぶせず、単体でエコバッグとしても活躍

レジ袋が有料化されている店や自治体が増える今日このごろ。

エコバッグを持ち歩いている人も少なくないはず。

私もいつも持っていますが、それが雨対策にもなるなんて……とっても便利です!

rainy ROO(レイニー・ルー)[マルイ]

あわせて読みたい:


Fukuko

くいしんぼうのエディター&ライター。旅をこよなく愛し、おいしいものとライフスタイルをステキに彩るガジェットを求めて、広くて狭い地球を飛び回る江戸っ子。飛ぶように軽くどこまでも歩ける靴と、付け替え用の胃袋がほしいなぁと夢見る毎日……だけど、おうちも大好き。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking