haco

haco

5

部屋に観葉植物を置きたいけど、すぐに枯らしちゃうから……と、諦めてる人に朗報です。

水やりのタイミングに困らない植物が、無印で買えちゃうんです。

私が選んだのは、ネットストア限定の商品。どんなものが届くかドキドキ……。

届いたのはコレ

無印良品 底面給水鉢の観葉植物3号 1,881円(税込)

今回購入した植物は、シュガーバインとピレアディプレッサの2種類です。

ネット注文だったので心配していましたが、実際に届いた葉っぱはとてもフサフサしていて元気!すでにぶら下がる茎も何本かありました。

届いた時は箱の中でかなりコンパクトに収まっているので、絡まっている茎をそっとほどいて広げてあげるとフサフサしますよ。

だけどこの観葉植物のすごいところは、水やりの方法にもあるんです。

水やりの方法に一工夫あり

植物は、半透明のカバーと白い鉢が重なった状態で届きます。

水やりをするときは、中の白い鉢を持ち上げて、外側の半透明カバーにだけ水を入れます。

カバーについた目盛りの位置まで水を注いだら……

白い鉢の底に付いた給水ひもが水に浸るように、鉢を半透明カバーに再度重ねれば水やり完了。

鉢から垂れ下がった給水ひもがカバーに溜めた水を吸い上げて、植物が勝手に適度な水分を補給してくれるという仕組みです。

また、外側の鉢が透明になっていることで、水の量を目で見て確認できるので、水やりを忘れたり、逆にやりすぎて根腐れさせてしまうことがないのです。

※普段は底面給水方式で水やりをしていても、時々、土の上から水をたっぷりあげる必要があるとのこと。

磁器のプランターカバーでインテリア的にもしっくり

半透明のカバーだけではインテリア的に寂しいので、白い磁器のプランターカバーも購入しました。

プランターカバーは他に、素焼き風、アルミ、帆布など数種類あるのでお好みで選べます。

底には穴が開いているので、下に受け皿を置けば普通のプランターカバーとしても使えます。

内側の白い鉢には取っ手が付いているので、持ち上げるときも楽チン。

残念なところ:組み合わせが選べない

無印良品の「底面給水鉢の観葉植物」は2〜3種類の植物をセットで買うことができますが、その組み合わせは最初から決まっていて選ぶことができません。

コレとコレ……と選べるか、1つずつ買えたら無駄がなくていいのになと思いました。

手軽なグリーンでインテリアの雰囲気アップ

いつもの飾り棚にグリーンを一つ置くと……

これだけで雰囲気も優しげになって、癒し効果もアップ

しかもお手入れが簡単だから、初心者さんも気軽に始められますよ。

植物は他にペペロミア、ヘデラ、ポトス、多肉植物の寄せ植え、ガジュマル、テーブルヤシ……など種類も豊富なので、インテリアやお好みに合わせて選んでみてくださいね。

鉢が選べる底面給水鉢の観葉植物[無印良品]

あわせて読みたい:


haco

北欧インテリアが大好き。季節ごとにディスプレイしたり、おしゃれで機能的な収納を考えたりするのが幸せです。ママもこどもも暮らしやすく、普通の日々がもっと楽しくなる収納やインテリア、おうち時間を提案します。整理収納アドバイザー2級、ルームスタイリスト1級。北欧式整理収納プランナー。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking