はるきち

はるきち

2

実は僕、1年ほど前から靴べらを持ち歩いておりまして……。

キーケースとの2WAYなんですが、これがなかなか出先で活躍してくれるんですよ。

ARTS&CRAFTSの携帯靴べら

ARTS & CRAFTS「シューホーンキーホルダー」 8,250円(税込)

僕が愛用している靴べらは、ARTS&CRAFTS(アーツアンドクラフツ)というブランドの「シューホーンキーケース」。

昨年人に頂いたものなんですが、BEAMSで見つけたときに一目で惹かれたそう。

それでプレゼントしてくれたんですが、その人の前で「靴べら」と言うと「シューホーンって呼んだ方がカッコいい!」と毎度訂正されてしまいます……。

“靴べら単体を持つ”って考えると荷物が増えるようにも感じるけど、キーケースとして普段から使っておけば一石二鳥。

鍵は3つまで付けられ、多すぎず少なすぎず丁度いい感じ。

真鍮(しんちゅう)製のヘラでしっかり履ける

真鍮(しんちゅう)製でできたヘラは頑丈なので、しっかり靴を履くことができます。

更には長い間使用することで真鍮の独特のツヤや味わいが出てくるそう。

経年変化する靴べらとの出会いはさすがに初めてなので、今後の変化が楽しみでもあります。

残念なところ:鍵が少しはみ出る…

気にならない人は気にならないと思うのですが、鍵が若干下にはみ出るのが気になるんですよね。

はみ出たから何か困る訳でもないけど、気持ち的にすっぽり収まってほしいと言いますか。うーん、惜しい。

すっかり手放せなくなってしまいました

僕の普段の生活の中ではキーケースとしての出番が目立ちますが、居酒屋はもちろん旅行先なんかでも活躍してくれます。

これがあるのとないのとでは靴の履きやすさが全然違うし、何より靴も傷まない。

ちなみに友達の前で使うと「靴べらだ!」って場が少し盛り上がるので、「どうやら、“シューホーン”とも呼ぶらしいよ」って今度は僕が伝えてみています。

ARTS & CRAFTS シューホーンキーホルダー

あわせて読みたい:


はるきち

編集・ライター|鍵盤弾き。ネコをこよなく愛してます。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking