マツカ

マツカ

ハンカチ、ティッシュ、モバイルバッテリー

もはや現代の必需品とも言えますね。

どうせなら、もうひと活躍してくれるモバイルバッテリー、手元に置いておきたくないですか?

1台2役のバッテリーチャージャー

ELAiCE「e-Kairo XL 充電式カイロ+モバイルバッテリー」4,378円(税込)

ELAiCEの「e-Kairo XL」はモバイルバッテリーでありながら、なんとカイロとしても使える優れモノ。

スイッチを入れてから温まるまでが思いのほか早く、表面温度は45度と、ポケットに忍ばせれば指先の冷え知らず。

連続使用時間も約7時間と、普通のカイロより長く使えて、ゴミも出なくて大変エコなのです。

本当にカイロとして使えるのか……?と思っていたのですが、これがかなり快適!

必要のないときは電源を落としておけるので、春夏はモバイルバッテリーとして、秋冬はモバイルバッテリー兼カイロとしてオールシーズンこれひとつで使い倒せますよ。

スマホもタブレットも急速充電

付属のケーブルはmicro USB。パソコンなどのUSBポートから充電できます。

USB-ACアダプタがあれば、家庭用コンセントからも充電可能。

バッテリー容量も4400mAhと、スマホはもちろん、タブレットやゲーム機器なども十分に充電できるのです。

カイロとしてだけでなくモバイルバッテリーとしても優秀なので、これひとつ持ち歩けば外出時も安心!

残念なところ:防滴性能もアリ

機能は多いに越したことはありませんが、防滴仕様の文字に、あまりピンとこない私。

現代のバッテリーには過酷な環境への耐性も求められるのか……とはいえ、どのくらいの耐性があるかは検証できず。

濡れて冷えた手でも使えるなら助かりますし、アウトドアで使うにのもよさそうですね。

サイズ違いもあるんだよ

さらにコンパクトなサイズやスティックタイプなど、大きさは他にもさまざま。

カイロの持続時間とバッテリー容量は変わりますがコンパクトさとリーズナブルさを重視するなら小さいサイズ、なんて選び方もアリかも。

普段使いだけでなく、外にいる時間の長い旅行などにもピッタリのイーカイロ。

私は年末に17時間移動の北国遠征が控えているので、馬力と持続力バツグンのこれをお供に長い旅路を乗り切ります!

e-Kairo XL[ELAiCE]

あわせて読みたい:


マツカ

函館生まれ、ときどき写真屋。 お酒のために体づくりを始めました。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking