Kanro

Kanro

毎日の相棒、エプロン。

汚れを防ぐだけでなく、さっと手をふけたりポケットを追加できたりと機能の点でも頼れる存在なんです。

デザイン以外はどれも同じでは? と思うかもしれませんが、実は形ひとつで使い勝手ががらりと変わるんですよ。

身長に合わせてジャストサイズに

無印良品「麻平織肩クロスエプロン 墨黒 身丈約90cm・巾着付」2,990円(税込)

身長153cmと小柄なわたしは、市販のエプロンの首紐が長すぎて胸当ての位置が低い…ということもしばしば。

これだと一番汚れやすい部分がカバーされないので、結び目を作って調節するなど地味な苦労がありました。

無印良品の「クロスエプロン」なら紐を引いて長さを調節できるので、ご覧の通りジャストサイズでつけられてとっても快適。

背が低いと結び目の尻尾が長くなるので、輪っかの部分を長めに引いています。

後ろ姿はこんな感じ

約25cmも身長差のある夫も問題なくつけられるので、子どもから大人まで幅広く対応してくれますよ。

肩が楽で動きやすい

長さ調節に惹かれて使い始めたエプロンですが、使ってみて気づいたメリットは肩が凝りにくいこと

左右のポケットにスマホなど入れるとエプロン自体が結構な重さになりますが、これだと断然肩が楽。

首にかけるタイプだと、その負担がかかってたんだな……と実感しました。

クロスした紐は前に回してウエストで結ぶので、ここに布巾などかけることもできて便利ですよ。

持ち運び用の袋付き

このエプロンには共布の巾着袋もついてます。薄手の生地なので、ざっくりたたんでも余裕をもって入りますよ。

我が家では出しっぱなしにしているのでこの袋の出番はないのですが、アウトドアやワークショップなどで持ち運ぶ場合には紐が邪魔にならなくてよさそうだな~と思います。

残念なところ:かける収納に不向き

毎日使うエプロンはすぐ手に取れるように吊るしておきたいところですが、ループ状の紐がどこにもないのでフックに引っかけにくいんです。

写真のようにクロスさせた部分をかけていますが、たまに滑り落ちることも……。

しっかり固定したい場合は、クリップを使うなど一工夫必要になってきますね。

絶妙なカラーがお気に入り

黒よりもちょっと柔らかい印象のチャコールは、どんな服にも似合う絶妙なカラー。

年齢や性別も選ばないので、ひとつあれば家族でシェアもできそう。

麻素材なので、丈夫で長く使い込んでいけそうなところもお気に入り。

お料理だけでなく、ちょっとした日曜大工なんかにも活躍してくれそうなので、はじめての1枚にもオススメです。

麻平織肩クロスエプロン 墨黒 身丈約90cm・巾着付 [無印良品]

Kanro

果物ともちもちした和菓子が大好物です。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking