森野 日菜子

森野 日菜子

食品ラップ、コーヒーフィルター、ホットアイマスク……。

毎日使う消耗品はすぐ無くなってしまって買いに行くのが面倒だし、ポイポイ捨ててしまうのももったいない。

そんな消耗品たちの代わりになってくれる便利なアイテムを、無印良品で見つけました!

万能すぎる「さらし木綿」

無印のインド綿和晒しハンカチ (税込 390円)

何か便利なアイテムはないかと無印良品をうろついていると、「インド綿和晒しハンカチ」を発見。

昔から料理や掃除などに使われているという「さらし木綿」と同類のアイテムです。

390円とリーズナブルなのにオーガニック、かつサイズも大きく、使ってみるとあれもこれも使えるじゃん!とその万能っぷりに驚き!

①ラップやキッチンペーパーの代わりに

おにぎりを握ってみる

まずは食品ラップとして。

ラップってものすごく便利ですが、毎日毎日キッチンで使っていると、あっという間になくなりますよね。しかもそんなに安くない。

無印のハンカチはオーガニック素材を使っているので、食品にも安心して使えます。

もちろん、初回使用前は洗ったり熱湯食毒をしてくださいね。

ホカホカのご飯をおにぎりにするときも、濡らしてしっかりと絞れば、熱くないしご飯もくっつきません

布なので電子レンジに入れることもできます

ハンカチで包んだおにぎりは、なぜだか格段に美味しそうです……。

野菜を包んで冷蔵庫に

使いかけの野菜をくるんで冷蔵庫に入れる時も使えます。

また、キッチンペーパー代わりに水を切るときも使えますよ。

使い終わったら、手でゴシゴシ洗って乾かせばOK。何回も使えるし便利!

②ペーパードリップ派も必見のさらしコーヒーフィルター

続いてはコーヒーフィルター

ペーパードリップのわが家はなくなる前に買いに行くのですが、忘れてしまうとコーヒーのない朝になってしまうのでショック。

だけどさらしフィルターなら洗って何回でも使えます。

作り方は簡単!

1.大きなお皿に布をおいて、縁に沿って丸く切る(3人分のサーバーなら25cmくらいのお皿がぴったりでした)

2.布を半分におって、布端をボタンホールステッチで縫う

3.布を円錐型に折って、縫われていないサイド部分を直線縫い

じゃん!完成です。

実際に淹れてみると、味も美味しい!

これまた、毎日捨てていたものが捨てずに済むようになりました。

香りを楽しむホットアイマスク

平日の夜の味方、ホットアイマスク。蒸気と香りが疲れた目と頭を癒してくれますよね。

あれも、実はさらしにできるのでは……?

1.さらし木綿を濡らして、しっかりと絞る

2.電子レンジ500wで30秒あたためる

3.好きなエッセンシャルオイルを一滴

ほわ〜っと温かくて、いい香りのするアイマスクができました。

しばらくしたら冷たくなってしまうのでそのまま夢の世界にはいけないですが、じんわりと温かくて気持ちがいいですよ。

さらにさらに、クレンジングオイルいらずの洗顔もできるんです。

お湯で濡らしたさらし木綿でゆっくりこすれば、つるりと化粧を落とすことができます。

残念なところ:洗うのが一手間

使い捨てじゃない分、使ったり汚れたりした後は手洗いする必要があります

手洗いなどの作業は、忙しい朝には向かないかもしれません……。

買わなきゃいけないものが減るって気持ちい〜

さらし木綿ライフを始めてから、スーパーで買うものが減りました。

用途用途で違うものを買い揃えるより、いろいろ使える万能なアイテムが一番だし、使い捨てより、長く使えるものが増えると、うれしくなります。

安くて簡単なので、ぜひ試してみてくださいね〜。

インド綿 和晒しハンカチ [無印良品]

あわせて読みたい:


森野 日菜子

Freelance Writer / Director. 海と山と旅 。Oregonが好きです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking