covacova.

covacova.

11

旅行するにもキャンプするにも、温度調整が難しい時期ですね〜。

昼間は暖かくても日が沈むと寒いくらいに冷えることがあったりして。

上着やブランケットがあると助かるけど、かさばるし……。

軽いは正義!

そんなお悩みはコクーンのトラベルシーツ1枚常備して解決しちゃいましょう〜。

まず何と言ってもコンパクト! 両手に収まるサイズ感です。

重さはというと……なんと158gの軽さ! 軽いは正義!

荷物が増えたことすらわからないくらいの軽さだからバッグにポイっと入れちゃえます。

大人1人が余裕〜

そして、広げた大きさは220センチ×90センチ。

大人ひとりが余裕で寝れる大きさです。たっぷり。

シルクなの!?

生地は100%シルクっていう贅沢さ

その分、値段も税込11,480円とお高めにはなります。

いちおうシルク以外にも、4000円台でコットン素材のシーツもあるのでお好みでチョイスできます。

でも、シルクの肌触りって気持ちいいんですよ〜、柔らかくてサラサラで……。

しかも、素材自体に透湿性があって、保温効果もあるっていう野生の機能性ぶり!

旅行の質が上がる…

ブランケット代わりに足元すっぽり入れちゃうって使い方が個人的にはオススメで。

飛行機をはじめ、長距離バスとか新幹線みたいな、長距離移動の冷え対策もコレで万全。

残念なところ:取り扱いは丁寧に

フチやマチは二重縫いになってるとはいえ、生地が薄いので乱暴に扱うと破れそうになります。

特にマチの部分は避けちゃわないように注意してくださ〜い。

あと、洗濯機では洗えないので汚れたら手洗いなのが、ちょっと面倒臭いかも。

アウトドアの寝袋インナーにいいな

寝袋のインナーシーツとして使ってみると、保温効果アップ!

公式によると、コレ1枚だけでプラス5℃ほど保温効果をアップしてくれるそうです。

暑かったら寝袋はマット代わりにして、シーツだけってスタイルもできますよ。

急な来客でも毛布代わりに使えるから助かります。

今年の冬旅行はコイツをバッグに忍ばせて、冷えから守ってもらおうと思います!

あわせて読みたい:


covacova.

夏生まれのくせに冬が大好きな自由人。山が白く染まってくるとソワソワして、爆弾低気圧や冬将軍という言葉に過敏に反応するアレルギー持ちのため、定期的に雪山で治療が必要です。 最近はファインダーを通して見える世界に引き込まれてしまったため、アレルギー治療と写活のために北の大地への移住を計画中。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking