OGMAX

OGMAX

2

キャンプをしている時、小さなストレスになるのが靴の脱ぎ履き

テントに入る時、出る時に毎回靴紐を結んだり解いたりは面倒。

面倒だからカカト踏んじゃおう……。

なんて時に、このスリッポンなら形も崩れず綺麗に使えちゃうよ!

アウトドアでもタウンユースでも活躍の2WAY

Teva エンバーモック 税込10,780円 

キルティングとニットのルックスが秋冬にピッタリなスリッポン。

アッパー部分は撥水加工が施されていますが履き口がニットなので、雨に強いというわけではありません。

ではなぜアウトドアシーンで活躍してくれるのか、それは……。

カカトの部分に秘密が!柔らかいカカトが……。

内側に折れてくれます!

スリッポンとして普通に履いている状態から、

クロッグサンダルのように早変わり

カカトは柔らかく、クッション性の高い素材なので踏んでも違和感はなく、むしろ気持ちいいぐらい

2WAY仕様ということで踏む前提で作られている為、形が崩れることもなく綺麗に使うことができます。

テントから出る時やハンモックから降りる時なんかは、サンダルのようにカカトを踏んで使えるこのスムーズさがかなり便利

ソールもなかなか安心感あるなぁ

このラバーのアウトソールが思ったよりもグリップ力があって驚きました。

濡れた土の上でもズルッと滑ることはなく、スリッポンとして日常的に使う上で全く不安はありません。

スリッポン型のシューズはソールが滑りやすいイメージがあったので、キャンプ場でも岩場などでなければ問題なく歩けちゃいます

気軽に履けるって素晴らしい

夏場にサンダルを履きすぎて、冷えてきた時に靴を履くのが億劫になるのですが、このスリッポンが丁度その中間の役割になってくれています。

靴でありサンダル

ちょっと近所のコンビニまで出かける時に、サンダルを履くようにサッと気楽に出ることができます。

私のような面倒くさがりには持ってこいの楽ちんスリッポン。

この秋冬に大活躍間違いなしですよ〜

あわせて読みたい:


OGMAX

写真と映像を撮ってる人です。アウトドア好きなインドア派。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking