小池田

小池田

39

朝においしいコーヒーを淹れて、ボトルに入れてそのまま出かけることができたら、出先でもコーヒーを飲んでほっと一息つける。

でも、実際朝は時間との戦い……。ゆっくりコーヒーを淹れてる暇なんてない!

だったら、こんな水筒はどうでしょう?

抽出&保湿ができる2in1ボトル

家電ブランド・Vitantonio(ビタントニオ)より登場したのは、2in1コーヒープレスボトル「COTTLE(コトル)」。

フレンチプレスの機能性とステンレスボトルの保温性、携帯性がひとつになった水筒なのだそう!

使い方はカンタン、ボトルにコーヒー粉とお湯を入れたら4分待って、フィルターを押し込むだけ。

目の細かいステンレスフィルターがついているので、フィルターを押し込むことでコーヒー粉とコーヒーを分けることができるのだとか……。

これなら時間もかからないし、忙しい朝でもパパッとできるかも!

外出先でもあたたかいコーヒーを

抽出後はステンレスボトルとして機能してくれるので、最後までおいしい温度でコーヒーを楽しむことが可能。

コップに移し替える必要もなくそのまま口をつけて飲めるので、外出先でも手軽に使えるのがうれしいですね!

朝、中身を仕込めば、出勤中に飲んだり会社で飲んだり……なんてこともできそうでいいなぁ。

プレスしたあとはコーヒーの粉がずっと浸かっている状態なので、時間が経つにつれて味が変化してしまうのでは……? という心配もありますが、目の細かいフィルターを採用しているため、対流しづらく味の変化も最低限に留まるのだそう。

アウトドアでも活躍してくれそう

普段使いだけでなく、登山やキャンプ、ピクニックなどアウトドアで使うのも◎。

COTTLE(コトル)は百貨店、専門店、バラエティショップにて2019年10月下旬より順次発売予定とのこと。

短時間でコーヒーを作って、どこでも手軽にほっと一息つけちゃうボトル。

水筒がわりに使ってみたいな〜!

レギュラーコーヒーが作れる、そのまま飲める、保温できる真空2重ステンレスボトル『COTTLE(コトル)』[PR Times]

あわせて読みたい:




小池田

フリーランスの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです mayukoiked.work@gmail.com

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking