covacova.

covacova.

8

最近はキャッスレスでイケるお店も増えましたね。

現金還元されるので積極的に使ってるんですけど、スキミングでクレジットカード情報を盗まれて、悪用されることがあります。

とはいえ、けっこう人ごとだったんですけど、旅行中ついに友人が被害に遭ってしまって……。

スキミングを防ぐ!

それで、スキミング防止のミニマルウォレットを初めて買ってみました。

pacsafe(パックセーフ)のコイツは見た目はフツーの折りたたみ財布で、ビジネスシーンでも使えそう。

でも、「RFIDsafe™ブロッキング」を備えていて、非接触ICカードに使われている情報を盗もうとする悪い人から守ってくれます。

シンプルで高級感がある

外側の素材はポリウレタンなんですが、ちょっと革っぽくて触り心地が良いんです。

内側はマイクロファイバーを使ってるので、肌触りが良くサラサラ。意外と高級感があります。

残念なところ①:交通系ICカードが反応しない…

PASMOとかSuicaとかの交通系ICカードは、入れたままだと反応してくれません。

取り出してピピッとしないといけないので、ちょっとめんどくさい……。

こっちでもいいな!

と思っていたら、同じくpacsafe(パックセーフ)からカードサイズのスキミング防止アイテムが!

こちらはクレジットカードを入れて、今使ってるお財布の入れておけばしっかりガードしてくれるモノ。

1000円ほどと手が出しやすいお値段のも嬉しいです。

もし、「今の財布で交通ICも入れたままがいいな〜」って人は、こちらを使うことをオススメします。

残念なところ②:なんとか小銭入れを…

キャッシュレスな時代になったとはいえ、少々の現金は持ち歩きたいんですよね。

小さくていいから裏側にでも小銭入れがあれば満点!だったのに……。

カードだらけでも大丈夫

カードは最大13枚入るみたいです。でも、実用的なのは各ポケットに1枚かな。

それでもトランジットパスポケットと合わせて7枚入れば十分ですね。

出し入れがノーストレス

シンプルデザインゆえに、余計な出っ張りもありません。

ポケットの出し入れも引っ掛からずにスムーズにできちゃいます。

明日は我が身、被害にあってからでは手遅れです。

特に年末年始で海外旅行する時は要注意なので、こいつでしっかり自分を守りたいと思いま~す!

あわせて読みたい:


covacova.

夏生まれのくせに冬が大好きな自由人。山が白く染まってくるとソワソワして、爆弾低気圧や冬将軍という言葉に過敏に反応するアレルギー持ちのため、定期的に雪山で治療が必要です。 最近はファインダーを通して見える世界に引き込まれてしまったため、アレルギー治療と写活のために北の大地への移住を計画中。

feature

たくさんの荷物を持たず、構えず、身軽に爽やかにタウンを歩く。そんなイージーなライフスタイルをご紹介。さぁ「ミニマリスト」から「ミガリスト」へ!

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking