マツカ

マツカ

3

よく乾いた洗濯物の香り、幸せを感じます。

好きな香りの洗濯洗剤や柔軟剤を使うと、洗濯そのものがひとつの楽しみにもなりますよね。

好きな香りを自然と身につけるなら

shiro「サボン ランドリーリキッド / ファブリックソフナー」2,500円 / 1,800円(税込)

shiroから出ている「ランドリーリキッド」と「ファブリックソフナー」をご存知ですか?

shiroの香りはずっと気になっていたものの、肌が弱いせいか刺激を感じてしまうことがあるので、香水には若干の苦手意識が……。

ですが洗濯洗剤なら衣服に自然と香りをなじませることができ、さらに香りを長く持続させることもできるのです。

生活感をなくしてくれるシンプルさ

香りは3種類。元々発売されているオードパルファンのサボン、ホワイトリリー、ホワイトティーと同じ香りから選ぶことができます。

リキッドだけの使用ではさっぱりと爽やかな印象、ソフナーだけだとミルキーな印象。香水より優しくやわらかい香りです。

洗い上がりも普通の洗濯洗剤と大きな差はなし。香りを長く保たせるなら、両方揃えて使うのがおすすめ。

ボトルがシンプルなので、洗濯機まわりの生活感をなくしてくれるのもありがたいですね。

残念なところ:注ぎ口にもう一工夫

注ぎ口はフラットな形状なので、誘導口のあるボトルと比べると中身がこぼれやすいかも……。

気になる場合は、注ぎやすいボトルに移し替えるのもありだと思います。

生活空間の香りも変わるよ

洗濯機を回すところから、洗濯物を干して乾かすまで。さらに言えば、乾いた服を身につけて、また洗濯機に入れるまで。

その間ずっと香り続ける、shiroのサボン。贅沢ですねえ。

部屋干しが多くなるこれからの季節、お部屋の中が洗濯物臭くならないのもうれしいところ。

香り選びとは即ち、生活選び。

衣服だけでなく生活にまでなじむ香りを選ぶことで、家事がまたひとつ楽しくなりますよ。

サボン ランドリーリキッド[shiro]
サボン ファブリックソフナー [shiro]

あわせて読みたい:


マツカ

函館生まれ、ときどき写真屋。 お酒のために体づくりを始めました。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking