OGMAX

OGMAX

3

私はいつも革製の二つ折り財布を使っているのですが、小さいバッグで出かけようとすると場所をとるのでコンパクトにしたいなぁなんて思います。

アウトドア向けのコンパクトウォレットも持ってはいるけど、普段使いにしようとするとマジックテープ留めはちょっと……ってなったり

デザインがアウトドアライクすぎてなぁなんて思ったり。

コンパクトにまとまって、落ち着いたデザインで、マジックテープ留めじゃなくて、カード、お札、小銭もある程度入るものをと探していた私は以前MoMA Design Storeで見かけたミニウォレットを思い出しました。

これを探してたんだ!

SITUS Minimalist Wallet 税込6,490円

機能性とデザイン性を両立したミニマリストウォレット。

重さは33gと軽量でクレジットカードサイズのコンパクトさです。

このサイズで収納力も高い秘密はこの何層にも重なった厚みです。

とはいえ20mm前後の厚みなのでコンパクトなことには変わりありません。

この紙のような質感はタイベックという素材を使っている為。

タイベックは薄さ、軽さ、耐久性、耐水性、加工性を兼ね備えた素材で、アウトドアシーンではテントやグランドシートに使われることもあります。

手触りも紙のようでにサラサラしていて気持ちいい

これ、全部入っちゃいます

お札に小銭にカードが5枚。

さらにまでこのコンパクトなお財布に入っちゃいます!

開けてみましょう! スナップボタン留めなので静かな場所でマジックテープの音が気になることもありません。

開いたこの左手側にカードが入ります。

アコーディオンのように広がったこの隙間に差し込んでいくようにして、

ぴったりと収まります。

遊びがないピッタリサイズで5枚入ります。

さらにカードスペースの左側のスナップボタンを外すと、小銭入れになっています。

中身が見えるのでこれがかなり使いやすい!

お札は伸ばした状態で上部から。

10枚ぐらいまで入るとのことです。

鍵はどこへ?

カードスペースと札入れの隙間が隠された最後のポケット

ここに鍵やSDカードなどの薄いものが入ってくれちゃいます

ただ、取り出しにくいスペースなので頻繁に使うものを入れるのにはあまり向かないかも……。

サブウォレットとして大活躍!

サブウォレットとして、最小限の荷物で出かける時はこのミニマリストウォレットに中身を入れ替えて使っています。

胸ポケットに収まっちゃうコンパクトさながら、使いやすさ抜群なので最近はミニマリストウォレットを使う日の方が多かったり……。

タイベックの優しい風合いと耐久性はどこでも、どんなシーンでも使えるんじゃないでしょうか。

コンパクトなお財布にすると余計なものが減るので中身もレシートだらけなんてことにならず、綺麗に使える。

ミニマリストウォレット、いいことだらけじゃないか……。

あわせて読みたい:


OGMAX

写真と映像を撮ってる人です。アウトドア好きなインドア派。

feature

たくさんの荷物を持たず、構えず、身軽に爽やかにタウンを歩く。そんなイージーなライフスタイルをご紹介。さぁ「ミニマリスト」から「ミガリスト」へ!

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking