ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

6

地震や台風などの自然災害

いつやってくるかわからないからこそ、万全の備えをしておきたい。

非常用持ち出し袋を用意したり、食材を備蓄したりするのも大切ですが、水の確保を忘れてはいけません。

いくら備えても不足がありそうな災害時、意外な製品が役に立つのをご存知ですか?

エコで優しいエコキュート

こちらは、エコキュート』というヒートポンプ式を採用した電気式給湯機

ヒートポンプ式とは、屋外の空気の熱を利用して、少ない電力で効率的にお湯を沸かしてくれるエコで賢いしくみのこと。

環境に配慮しているだけでなく、ランニングコストもグッと安くなり家計にも優しいメリットを持っています。

HE-J37JQS』は、パナソニックが展開する『エコキュート』の中の1台。

優れた給湯システム以外に、自動配管洗浄や分かりやすい給湯ガイドスイッチなどさまざまな機能が搭載されており、給湯機として申し分ない性能を持っています。

エコキュートが災害時に役立つ…!?

エコキュート』は、災害時に役立つ機能を持っているのも特長の一つ。

給湯に使うタンクには非常用取水栓が標準装備されているので、中に入っている水を取り出せる設計

つまり、断水時生活用水を自宅で確保することができるんです。

所定の手順を踏んで非常用取水栓をあけると、バケツやポリタンクなどの容器にタンクの水を移すことが可能

パナソニックの『エコキュート』は370Lタイプなので、タンクが満タンの状態なら取り出せる水はなんと20Lのポリタンク約18個分にもなるのだとか! これは、4人家族で2〜3日分の生活ができる量です。

水道が止まった状況で、手を洗ったり、トイレを流したりできるのはかなり心強いですね……。

停電時にもお湯が使える?

災害時に『エコキュート』が貯めておいてくれるのは、水だけではありません。

『エコキュート』は、電力使用のピークから外れた夜間に沸かしたお湯をそのままタンクに貯めておく仕組みなので、日中に停電が起きても、しばらくはシャワーや蛇口からお湯を出すことができるんです

ライフラインが停止して心細い時に、温かいお湯が使えるというのは大きな安心感に繋がりますね。

ただしその場合、温度の調整ができない等の制限や、製品が浸水した場合には点検・修理が必要といった細かい注意点がありますので、事前のチェックは忘れずに。

災害に強い家づくりのために

身の回りにある電化製品の中でも、気にかけることの少ない給湯機。

でも、いざという時に役立つ機能が盛り込まれていることを知ると、「縁の下の力持ち」という言葉がぴったりな、頼れる存在に思えてきます。

今後、災害に強い家づくりを考える時には家の耐震性や耐火性だけでなく、『エコキュート』をはじめとした住宅設備(感震ブレーカー・蓄電池・太陽光発電など)にも目を向けてみるのはいかがでしょうか。

もしもの時に覚える安心感は、何物にも代えがたいはずです。


Sponsored by パナソニック株式会社

エコキュート [パナソニック]
HE-J37JQS [パナソニック]

text by ng sh
画像提供:パナソニック株式会社

ROOMIE編集部

ROOMIEエディターたちが研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。好奇心を刺激する「暮らしとスタイル」にまつわるすべてのことを研究していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking