きむ(ら)

きむ(ら)

2

我が家には2歳半の子供がいるのですが、子供ってどんどん大きくなっていくんですよね。ホント、ビックリさせられます!

靴や洋服は、成長してサイズが変わるたびに買い替えますが、イスやテーブルはそう簡単には買い換えられない……

サイズをどんどん変えていけるイス

ストッケ 「トリップ トラップ」30,250円(税込)

我が家では子供が生まれた時に買って、ずっと使っているイスがあります。

ノルウェーの家具ブランドであるストッケの「トリップ トラップ」というイスです。

子育て家庭では、定番として使っている方も多いハズ。

六角1本で座板と足のせ板の高さを自由に変えることが出来るので、赤ちゃんでも使えますし、どんどん大きくなって大人でも使えます

子供が小さいときは、座面を高くセットしてあげれば、大人と同じテーブルで一緒に御飯を食べたり出来ます。

同じ目線でご飯を食べれば、会話も弾むってもんですね!

ちなみに大人が座るとこんな感じになるのですが、座面が浅めなので自然と腰深く掛けることになり、結果として姿勢良く座ることに

私自身、イスに座るときの姿勢が良くないので、子供はこのイスで姿勢良く座れる子になってほしいですね。

色んなパーツがあるんです

「トリップトラップ」には色んなアクセサリーがあります。

赤ちゃんが落ちないようにする「ベビーセット」や「ハーネス」、「延長グライダー」というイスを倒れにくくするアイテムなどなど……。

赤ちゃんから使えるのですが、イス自体は最大110kgまでOKとの事なので、想像以上に(!?)成長してしまってもずっと使えます。

長い間、同じものを使い続けられるって、ステキですよね〜。

残念なところ:溝に汚れが残りやすい…

座板や足のせ板をセットする溝が多数掘ってあるのですが、ここに汚れが残ってしまいやすいのです……。

小さい子供ってわざとではないものの、食べ物や飲み物をビックリするくらい落とすので毎回イスを掃除するのですが、気がつくと溝に汚れが……。

ここは、大人がしっかりとカバーしてあげないとですね。

シンプルなデザインで部屋に馴染む

長く使うものなので、飽きないデザインなのもグッドポイント。

40年以上前に発売されたようなのですが、古さを感じさせないシンプルさが気に入ってます。

また、木の種類も含めると全部で19色もあるので、選ぶ楽しみがありますね。

実は今月第2子が産まれたので、2脚目は何色にしようか悩み中です!

トリップ トラップ[ストッケ]

あわせて読みたい:


きむ(ら)

ICT企業に勤めるサラリーマン 兼 3歳児&1歳児(共に娘)の父親 兼 けん玉チーム「damassy」のメンバー。 趣味は旅行とカメラとけん玉。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking