sato

sato

5

急に冷え込んできましたね。

ですが、まだまだアウトドアを楽しみたいところ。寒さは人一倍苦手なので、防寒アイテムは必須です。

一味違う! モンベルのフリースって?

「クリマエアブランケット S」¥2,900(税抜)

そんな私が今年見つけたのが、モンベルのフリースブランケット。

商品名にも入っている「クリマエア」は、モンベルが商標登録している特殊なフリース素材。

これが一味違うんです。

軽量なのに、暖かい…。洗濯機もいけるね

まず、繊維の目を粗めに編むことで繊維量は少なく抑えて軽量化

さらに、長い毛足が空気をたっぷり含むことで保温性を高めているそう。

もちろん、フリースは洗濯機で洗えるので、アウトドアにもってこいの素材ですね。

手触りも、スリスリしたくなるほど滑らかでふわふわ〜……

実際に海辺に行ってみた

曇り空でけっこう寒い日だったのですが、これだけでかなりヌクヌク〜

ちなみに、この69×111cmのSサイズの他、100×141cmのMサイズもあります。

スナップボタンとドローコードで3WAYに変身!

ブランケットにはスナップボタンとドローコードが付いていて、なんとブランケット以外で2通りに変形させることができます。

まずはオーバースカート

腰に巻いてスナップボタンでとめると、オーバースカートのように。

ドローコードのおかげで、ウエストのフィット具合も調整できます。

次はポンチョに!



肩に羽織ってスナップボタンをとめればポンチョにも。

膝にそのまま掛けるよりも、スカートやポンチョにして過ごす時間の方が増えそうな快適さ。

このまま動き回れるので、座っていない時も活躍してくれます。

持ち運びもラク〜

ゴムでできたストラップ付き。

クルッと丸めてとめると、コンパクトに持ち運ぶことができます。

残念なところ:カラー展開がもっとあれば

カラーは、ダークネイビーとアイボリーの2種類。私は白熊みたいでかわいいのでアイボリーに。

ただ、洗濯はできるものの、「汚れが目立ちそうだな……」と。他のカラーもあれば手持ちのアイテムに合わせて選べそうなのにな〜。

インテリアにも違和感なし

ロゴがさりげなく入っているだけのシンプルなデザインなので、ソファに置いておいても違和感ナシ

家の中でも膝掛けとして使え、もこもこなビジュアルで季節感も演出できちゃいます。

過酷な自然を相手にするアウトドアブランドの防寒アイテムは、お手軽アウトドアでも家中でも頼りになるモノ多し。

しかも、これで約3000円……。こんな風にシンプルなデザインを選ぶと、毎日のように使えますね。

クリマエアブランケット S[モンベル]

あわせて読みたい:


sato

ライター/コピーライター。広告制作会社と化粧品メーカー宣伝制作部を経てフリーランス。2ヶ月間旅に出てみたり、2泊3日で山に登ってみたり、家ソトも大好きだけど、いちばんのお気に入りスポットは我が家のソファーの上。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking