南條祐弥

南條祐弥

これまで100円均一のハサミを使っていました。

でも、せっかくなら切れ味のいいハサミがほしい!

そこで、リーズナブルで使いやすいと評判のハサミを購入しました。

2012年発売以降、出荷ベースで累計950万本以上販売している優れもの。

「フィットカットカーブ プレミアムチタン」を紹介します。

3D設計刃でサクサクが長持ち♪

ブラウンの光沢が個性的で、全長174㎜(刃渡りは65㎜)のハサミ。

高硬度チタニウムがコーティングされていて耐久性が高いのが特徴です。

なんと50万回以上も切れ味が持続するそうです。(※PPC用紙を切断した場合)

さらに、刃には曲面加工がされています。

そのおかげで2枚の刃の接する面積が減りました。

だから、テープなど粘着性があるものを切ってもベタつきにくいんです。

ビニールなど薄手のものもズレずに切れる

よく見ると刃がカーブになっています。

これは、刃が開く角度を常に一定にするための工夫です。

安定感があるため、軽くサクサク切れますよ。

薄いビニールもズレずに切れました。

手が痛くなりにくい低反発グリップ

一見シンプルな持ち手ですが、ここにも工夫がありました。

よく見ると厚みある柔らかい素材を使った2層構造。

手が疲れにくいようにクッション性を高めているんです。

小指用の滑り止めが付いているなど、細かいところまで行き届いてます。

左右対称型だから、右利き・左利き関係なく使えますよ。

残念なところ:硬いものや金属類は切れません

刃のカーブはメリットである一方、デメリットになることも……。

硬いものを切ったときに、負荷が集中して刃が歪んでしまう心配があるんです。

切れ味が良くても、用途によって使い分けながら上手に活用したいところ。

それほど頑丈な造りではないので、油断禁物です。

でも、普段使いとしてなら問題ないクオリティーでしたよ。

カラーが個性的でレトロ

今回購入したのは、ブラウンのハサミ。

持ち手から刃部分までがブラウンで、刃部分は光沢があります。

ほかにも、グリーン、ピンク、ライトブルーがあります。

刃部分のカラーがブランのままで、持ち手だけ色が変わるデザインです。

刃部分と持ち手の両方がブルーのデザインも個性的。

ほかではあまり見られないカラバリで選ぶのが楽しくなります。

どれもレトロな雰囲気が漂っていてステキ♪

DIYや子どもの工作にも活躍しそう

今まで100円均一で購入したハサミを使用していました。

今回、「フィットカットカーブ プレミアムチタン」を購入して使い心地の違いに驚きました!

DIYや子どもの工作がスムーズに進みそうです。

カラーも個性的で刃に光沢感があるため、価格が440円とリーズナブルなのに安っぽく見えません。

価格、機能、デザインのバランスがとれたハサミ。

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい:


南條祐弥

大阪出身、東京在住。食と健康、女性のライフスタイルについての記事を執筆する薬膳ライター。家族が笑顔になる、暮らしが豊かになるアイテムを探すのが好き。家事・育児経験を生かし、衣食住が楽しくなる情報を発信します。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking