masa

masa

16

こんにちは!バイクキャンパーのmasaです。

最近は涼しい日が増え、ホットコーヒーがおいしく感じますね!

今はどのコンビニでも安くておいしいコーヒーが買えるようになりましたが、コンビニのカップだと持ち運びがとても不便で……。

絶妙なサイズ感がちょうどいい

STANLEY「真空マグ 0.23L」2,800円(税別)

スタンレーの「真空マグ 0.23L」は、ステンレス製のマグ。

230cc入るので、実はコンビニコーヒーのSサイズにピッタリ!大手コンビニのコーヒーSサイズはおよそ150cc〜160ccなので、ちょうどいいんですよね〜。

一方、スターバックスのショートサイズは240ccなのでギリギリアウト……!

スタバで買うときは、店頭で一口二口いただいてからフタを閉めてTO GOしてます。

信頼の保温、保冷力!

温かい飲みものについては、2・3時間程度の保温力があるそう。

でも入る容量はマグサイズなので、ゆっくり飲んでも2時間かからず飲み終わってしまうんです。

これがちょどいい、時間と量のバランスなんですよね……!

朝買ったコーヒーを昼までに飲み終えたら、お昼休みにチャージして。さらにおやつの時間にチャージしたら夕方までと、常に温かく淹れたてのコーヒーを味わえるんです。

大きめタンブラーに大量に入れて、飲みきれず冷めたコーヒーが残ることもありません。

ワンハンドで持ち運びもラクラク

コーヒーといったらサンドウィッチとのセットが最高!

忙しい朝はコンビニでこの2つを買うのが私の定番なのですが、サンドウィッチを開けるときなど、両手を使いたいのに紙カップだとコーヒーの置き場がなくて……。

でもこのマグならフタをして指に引っ掛けたり、カバンやリュックに放り込めるので助かるんです。

密封力も申し分ナシ!

逆さにしても、バッグの中で揺られても大丈夫なので安心!

密封力の秘密は2つのパッキンにあったんです。

中の飲み物の流出を二重に止めてくれるので、しっかりフタを閉めれば漏れる心配はありません。

パッキンは外して洗えるから衛生的にもうれしいですね。

タフさも◎!アウトドアにも

頑丈な外側のステンレスは、万が一落としてしまっても大丈夫。

1年以上愛用しているので、何度も落としているのですが……150cm位の高さからの落下であれば、ちょっと凹むくらいのダメージ。

フタや持ち手の部分も同様で、何度落としても割れる気がしません。これも味となって、愛着が深まるんですよね〜。

残念なところ:慣れるまではけっこう重い

本体の重さは、中身がない状態で240g。これに中身をいれると約400g程度。

我慢できない重さではないのですが、常に持ち歩くと疲れるかも。

私は利便性が勝り、使い続けていたら慣れました!

3WAYでシーンによって使い分け

フタの有無や使い方によってマルチに使えるのも魅力のひとつ。

BBQのときはフタを全て外してタンブラーとして使い、アルコールがぬるくなるのを防いだり。

飲み口をつけた通常使いは、家でも車の運転時などにも大活躍!

飲み口を外して、半分程度に割ったチキンラーメンを入れお湯を注げば、アウトドアでおやつにラーメンなんかも食べれちゃいますよ!

仕事でも家でも、アウトドアでも。常に一緒にいたい相棒です!

真空マグ 0.23l[STANLEY

あわせて読みたい:


masa

"Life is journey"が信条の旅人。読書は本の中への旅。転職だって企業の旅。若かりし頃、世界を周ってみて思った。何処かに行く観光旅行だけが旅じゃない。ここでは旅の中で出会った素敵なモノをご紹介できたら嬉しいです。今年のテーマはリトルカブでソロキャンプ!

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking