1万円で集めた登山用品

はるきち

はるきち

10

こんにちは。アウトドア初心者のはるきちです。

前回行った「1万円キャンプ」、それはもうめちゃくちゃ楽しかったんですよ。

しかしアウトドアの沼はとても広く、深い。

片足を突っ込んでしまった僕は、気づけばそんな沼から抜け出せなくなってしまいました……。

そこで今回は、1万円チャレンジ第2弾「登山編」です!

1万円登山のルールは3つ

今回もただ登って帰ってくるだけじゃあ面白みに欠けるんじゃあないか……。

ということで、以下の3つの成功条件を設けます。

【1万円登山 成功条件】
①ケガなく安全に下山できるか
②天候の変化に対応できるか
③飯を作ることができるか

今回は日帰りで茨城県にある筑波山(標高877m)にチャレンジする予定なのですが、やはり無事に下山してくることが最優先事項。

また、山の気候に対応しながら快適に過ごし、おいしい空気に囲まれながら飯を食う……ということができれば、きっと満足できるハズ。

早速、Amazonでアイテムをピックアップしてみました!

レインウェア上下セット

TESLA メンズ アウトドア レインスーツ 上下セット [防水・透湿・撥水] ¥4,690(税込)

既に予算の約半分まで食い込んできておりますが、防水・透湿・撥水という3拍子揃ったレインジャケットです。

ちなみに僕の身長は約170センチ(本当は169.6…)で、平均的な体型をしているのですが、Mサイズでちょうどいいサイズ感でした。

雨対策のザックカバー

Pruvansay ザックカバー M(25-35L)¥1,150(税込)

雨対策グッズその②、ザックカバーです。

荷物が濡れるのは困るので、これも必需品!

ちなみに収納ポーチもついていて、中に入れるとこんな感じ。

かさばらなくてステキ。

mizunoのスポーツ用靴下

mizuno ブレスサーモ薄手パイルソックス [メンズ] ¥1,416(税込)

長時間足に負担がかかり続けるので、ケガ防止や疲労軽減のために靴下にも気を遣います。

ちなみに履いた感じは分厚すぎず薄すぎず、って感じです。

余談ですが、mizuno製品には中学の野球部時代に大変お世話になってました。懐かしのmizuno。

シングルガスバーナーとボンベ

シングルバーナー コンパクトバーナー 登山用 キャンプストーブ ¥1,699(税込)
PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE ノーマルガス(小) IP-250G ¥435(税込)

青い袋の中にバーナーが入ってます、めちゃくちゃコンパクト。

もちろんポケットにも、スッと。

ちなみにセットするとこんな感じです。

あぁ、早く火を点けたい……。

フライパンにもなるケトル

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ用 やかん 鍋 キャンピングケットルクッカー 900ml ¥1,598(税込)

キャプテンスタッグのお湯を沸かすためのケトル

取っ手部分を逆さに取り付けると、フライパンとしても使える2WAY仕様になっているんですよ。

チリトマトヌードル

カップヌードル チリトマトヌードル 76g ¥158(税込)

カップヌードルの中で一番この味が好きなんです、大体買うときはいつもこれ買っちゃいます。

味もピリ辛なので、冷えた体を温めてくれるといった点も◎

おいしい空気に囲まれながら食べるジャンクフードは絶対にウマい(確信)

合計7アイテム。総額は…?

1万円で集めた登山用品

さあ、一体いくらになっているのでしょうか……。

①レインウェア上下セット ¥4,690
②ザックカバー M(25-35L) ¥1,150
③MIZUNO 靴下 ¥1,416
④コンパクトバーナー ¥1,699
⑤ガスボンベ ¥435
⑥キャプテンスタッグ ケトル ¥1,598
⑦カップヌードル チリトマトヌードル 76g ¥158

総額:11,146(税込)

若干1万円をオーバーしてしまいましたが、税抜きで考えると約1万円だからOKということでご容赦くださいませ……。

リュックや登山靴はどうしたの?」といった声もあるかと思いますが、今回はまず標高877mの低山であることや、

筑波山の場合、スニーカーで登る方もたくさんいらっしゃいます。(筑波山公式HPより引用)

ホームページにも上記の記載があることから、自前の運動靴やリュックを用意することにしました。

さて、今回紹介したアイテムを駆使した「1万円登山」は成功となるか……。

実践編はコチラ!

Photographed by チャーハン

あわせて読みたい:

はるきち

編集・ライター|鍵盤弾き。ネコをこよなく愛してます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking