林 美由紀

林 美由紀

2

旅行やアウトドアのとき、楽しかった思い出を写真に収められると嬉しいですよね。
でも、写真で手間なのが現像。チェキなら撮影したらすぐにプリントできるので、手軽に写真を楽しめます。

そんなチェキの魅力を残しながら、さらに新しい機能が追加されたアイテムが、FUJIFILMから登場していますよ!

好きな写真やフレームを選んでプリントアウト!

Image: Amazon.co.jp

instax mini LiPlay」は、新時代のチェキ。

チェキシリーズの多くは、シャッターをきったらそのままプリントされていました。
でも、「instax mini LiPlay」なら、デジカメなどのように、モニターで確認しながら撮影でき、その中から気に入った写真を選択してプリントできるんです。

Image: Amazon.co.jp

また、撮影時や撮影後に、写真を簡単に加工できるところも嬉しいポイント。
30種類のフレームと6種類のフィルターから、好きなものを選び、編集することもできます

よく使うフレームは、カメラのショートカットボタンに設定してけば撮影時もラクラク。

「音」を録画して写真に載せられる⁉︎

Image: Amazon.co.jp

「instax mini LiPlay」に初めて搭載されたのが、カメラで録音した音声をQRコードに変換し、画像と一緒にプリントする機能。
「お誕生日おめでとう」「いつもありがとう」など、チェキに短いメッセージを添えることができるので、プレゼントに添えたり、パーティーシーンでも使えそうですね!

スマホ画像のプリントアウトにも

Image: Amazon.co.jp

スマホに専用のアプリをダウンロードすることで、録音した音声の再生、さらには、スマホで撮影した画像をプリントすることを可能に。
また、スマホがカメラのリモコン代わりにもなるので、セルフタイマー機能と一緒に使えば、ツーショットをセルフで撮影するときも、集合写真を撮るときも簡単に操作できますよ。

カードサイズの写真がスピーディに完成!

Image: Amazon.co.jp

画像データの送信から排出までは約12秒とスピーディ。
プリントに使用するのは、本体とは別売りの「インスタントフィルム instax mini」です。
お財布などにも入れられそうなカードサイズ(86mm×54mm)の写真を、撮影してすぐ手元に残せますよ。

なお、本体充電には付属のUSBケーブルを使用します。
フル充電状態なら約100枚もプリント可能とのことなので、お出かけ前にしっかり充電・替えフィルムの準備をしておきたいですね。

Image: Amazon.co.jp

カラーはブラッシュゴールド、ストーンホワイト、エレガントブラックの3種類から、お気に入りのものを見つけてみてください。

「instax mini LiPlay」を持ち歩いて、なんだか今までよりももっと写真を楽しめそう!

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。カラーの選択も販売ページより。

FUJIFILM チェキ 「instax mini LiPlay」 [Amazon]

“新時代チェキ”instax mini LiPlay(リプレイ)| FUJIFILM [instax mini LiPlay 特設Webサイト]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking