きむ(ら)

きむ(ら)

1

以前roomieでご紹介しましたが、我が家のメインゴミ箱はビッグサイズのユニークなやつ。

ここにセットするゴミ袋はと言うと、近くの引き出しにしまっていて毎回ここから出していました。

普段は閉めておくので大した問題ではないのですが、引き出しを開けたときのゴチャゴチャ感にはうんざりしていたんです……。

ゴミ袋のストックを、そのままin!

goodygrams「WOOD GARBAGE BAG STOCKER」amazonにて¥3,888にて購入

それならばと、我が家のキッチンで最近取り入れているのが「WOOD GARBAGE BAG STOCKER」という木製ゴミ袋ストッカー

普段つかっている45Lの大きなゴミ袋も、買ってきた状態のままストッカーに収納可能

全部まとめて入ってしまうので、1枚ずつ、なんて面倒くささがなくていいですね。

生活感を無くす系のアイテムって、ものによっては見た目重視なものもありますが、このストッカーはその点全く問題なし!

使い方もシンプルです

中に入れてしまった後は、丸い切り欠きの部分から引っ張るだけ。

セットする時と同じくらい、使うものカンタンというわけです。

面倒くさがりの人にとってはこの辺って助かりますよね。

残念なところ:高級感と比例する重さ

ストッカーの正面にはMONIQUE CHARTLANDという、ブランドのロゴマークの刻印が

木目の美しい天然木を使用し、手触りや香りも楽しいこのストッカーですが、約1kgという重量は無視できません

厚紙製のものやプラスチック製のものと比べるとどうしても重く感じてしまいますね……。

この適度な重さのおかげで袋を出す時も安定感がある、というのも事実なので、一長一短なのかな。

細いので隙間に入れておいて!

厚さは4cmちょっとと薄い作りなので、ちょっとした隙間に入りますよ。

我が家はゴミ箱のすぐ近くの、電子レンジの横に入れてあるので、使う時にすぐ取り出せます。

頻繁に使用するものだからこそ、生活感をおさえたデザインを選んでみる。

部屋の雰囲気を作っていく秘訣って、こういう地道な部分なのかもしれませんね。

goodygrams.com

あわせて読みたい:


きむ(ら)

ICT企業に勤めるサラリーマン 兼 2歳児&0歳児(共に娘)の父親 兼 けん玉チーム「damassy」のメンバー。 趣味は旅行とカメラとけん玉。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking