カマタユキコ

カマタユキコ

ご飯やおかずの入れやすさ、適量が入るかどうか、かさばらないか……。
ランチボックスは毎日使うからこそもっとこうだったらいいのに、って気づくことも多いですよね。

ドーム型のフタで押し込まずに盛れるランチボックス

Image: Amazon.co.jp

スケーター(Skater)の「ふんわり盛れるサラダランチボックス」は、そんな「こうだったらいいのに」を叶えてくれたお弁当箱。

ドーム型のフタなので、一生懸命作ったおかずもギュッと押し込まずに盛ることができ、食べるときも見た目がキレイなまま。食べる楽しみが倍増しますね。

Image: Amazon.co.jp

中は、上からフタ、水切りや市販の保冷剤を下に入れて使えるスノコ、具材を入れる中子、ご飯や麺を入れる本体という構造。
4点ロックで汁もれもしにくいので、持ち歩くときに漏れる心配もなさそうです。

フタを外せば電子レンジで温めることもできますよ。

お弁当メニューのレパートリーも増えそう

Image: Amazon.co.jp

本体は320ml、中子は300mlの合計620mlで、ごはん約1.6杯も入るたっぷりなサイズ。

上段と下段に分かれているのでごはんとおかずがニオイ移りも防げます
パスタとサラダ、丼物など、白ごはんとおかず以外の組み合わせもオススメで、マンネリしがちだったお弁当のメニューもレパートリーが増えそうです。

Image: Amazon.co.jp

フタには子供から大人まで愛されるスヌーピーのデザイン。

ふんわり盛れるランチボックスで、お弁当を食べるのも作るのも楽しくなりそうです。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページをご確認ください。

スヌーピー以外にもバリエーションはさまざま。以下のリンクよりお気に入りを見つけてみてくださいね。
>>「Amazon ふんわり盛れるランチボックス」のアイテム一覧へ

スケーター ふんわり盛れる サラダランチボックス[Amazon]

カマタユキコ

一日の大半を家の中で過ごすおうち大好き人間。毎日の暮らしがもっと楽しくなるように考えながら、現在3歳と1歳の育児に奮闘中。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking