林 美由紀

林 美由紀

1

傘をさすのが大変! 危険!
そんなタイミングってありますよね。

例えば、自転車に乗ったり、ベビーカーを押したり、荷物をたくさん持っているときなど。

そんな時にこのアームが強い味方になってくれます!

傘を持つ必要なし

Image: Amazon.co.jp

肩ブレラ」は、自分の肩や、自転車、ベビーカーに折りたたみ傘を設置できるというアイテム。

直径3cm×長さ80cmのチューブ状の「肩ブレラ」を、巻き付けるように設置すれば、手で傘をささずに歩くことができます。

雨の日に電話がかかってきたときにも便利。これがあれば、傘を持ったまま、バッグからスマホを取り出すのも簡単です。

Image: Amazon.co.jp

また、雨が止んだ後は傘を畳むだけで傘立てとして使えますね。
自転車の車輪近くなどに傘をセットして運転したら、傘が車輪に巻き込まれるということもしばしば……。
そんなときも、自転車のハンドル部分に「肩ブレラ」をセットしておけば安心ですね。

お医者さん発案で肩にやさしい

Image: Amazon.co.jp

「肩ブレラ」の設計は、肩につけていても痛くならないよう、アメリカの医者によって発案されたのだとか。
外側は、骨にあたっても痛くないよう、保護と滑り止めとしてスポンジを使用。
芯は、肩の角度を計算して、肩にフィットするよう、曲がりやすく作られています。

手持ち部分を取外せる折り畳み傘のみ取り付け可能とのことですが、雨の日に両手を空けておけるのは便利。

なにより傘をさしながらの自転車運転は危険。こういったアイテムに頼ってみるのもいいかもしれませんね。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページをご確認ください。

肩ブレラ [Amazon]

参照:http://konnandou.com/?pid=90815330

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking