服部 隆宏

服部 隆宏

3

夕暮れになると、涼しい風が心地よく、秋の虫の声が聞こえてくる素敵な季節となりましたね。

「秋の夜長を楽しみたい。」

そんな私の気分をよりいっそう盛り上げてくれるアイテムを、今回はチョイスしてみましたよ~!

手のひらサイズのお手軽LEDランタン

Beszing ledランタン  amazon価格にて2.030円(税込価格)

暗い場所でも、明かりがひとつ手元にあるだけでほっとするもの。

手のひらサイズの「バッテリー式LEDランタン」がほしいなあと思っていました。

そこで私が選んだのは、一晩は確実に点灯可能な5200mAのもの。(iPhoneなら2回分の充電連続255時間点灯が可能)

コードレスでどこでも持ち運びができるので室内だけでなくアウトドアで多いに活躍します。

200gの軽量防水でアウトドアで使える機能が満載

シンプルな構造と手にフィットするフォルムも魅力です。

直径8cm、高さは7cmほどのコンパクトボディで重さはたった200g。だいたい缶コーヒー1本分というところでしょうか。

防水機能もついているので雨天時や霧などでも安心して使用できます。

フックで吊るしたり、マグネットでくっつけたり

底には丈夫なフックがついているので、吊るして使えますよ。

また強力なマグネットが搭載されていて、写真のように鉄板や鉄ポールにくっつけて使うことができます。

室内ではスチールラックや冷蔵にくっつけて、野外ではテントでの野営時に吊るせば大活躍してくれそうです。

3色の光とSOSモードの4種類の機能を搭載

昼白色、自然白色、電球色の3色の光が楽しめます。

そしてなんと光量の調整が可能~! 

野外での活動時から就寝時など光量を落としたい時など用途やシーンで使い分けることができます。

加えて赤色の点滅で助けを求めるSOSモードがついていて、遭難時などの緊急時にも活躍してくれます。

いざ、お手並み拝見だ

こんな風に吊るして使えば、夜でも野外で読書がたのしめちゃいます。

最大光量ですがなかなか明るいです。文字もくっきり読めて読書に十分な明るさがあります。

これなら夜でもスケッチに出かけられますよ!(あ、これは僕の趣味ですね)

夜間の自転車の整備などの作業時の明かりとしてもバッチリ!

わざわざ街頭の下でやらなくてもよくなりました~!

室内でも活躍! 緊急時にも真価を発揮

コードレスなので室内でも持ち歩いて使えて、なかなか重宝しています。寝室などオススメです。

停電時や災害時などでは貴重な光源にもなりますね。

残念なところ:色をうまく使いこなせない……

3色あるという魅力にひかれたものの、実際のところ電球色意外は使いどころがなくうまく使いこなせていません。

ちょっともったいないな……。

モバイルバッテリーとしても使える!

また、USBポートがついていて、モバイルバッテリーとして他の機器への5V、2Aの充電が可能!

単なる光源というだけでなくいざという時につかえる安心感が◎。

電気式ランタンのイメージは乾電池式で嵩張るものというイメージがあったのですが、ずいぶん進化しているんですね。

明かりを手軽に持ち運ぶという感覚は非常に安心感があり、さらに非常時にも使える心強さもうれしいです。

気になった方は秋の夜長を過ごすお供に、ぜひこのLEDランタンをチェックしてみてくださ~い!

あわせて読みたい:

服部 隆宏

配達員ときどきライター。めちゃめちゃ気ままに楽しく生きています。そのものひとつでライフスタイルが大きく変わってしまうようなアイテムを求めて、日々街中を走り回っています。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking