しば

2

スマートスピーカーって聞いたことはあるけど使ったことがない人も多いように思います。

私も、ちょっと前までその一人でした。

そんなときに、Apple製品を日頃使う私に耳寄りなスマートスピーカーが登場……!

期待を胸に購入したコイツが、とってもスマートに音で暮らしを満たしてくれたんです。

Apple HomePod


Homepod ¥32,800 (税別)

AIアシスタントの元祖、Siriを搭載したスピーカー。

日本では2019年8月23日に発売されましたね。

「Hey siri 」と呼びかけて、天気予報を教えてくれたりやってほしいことを指示するだけです。

他にもアラームやタイマーのセットをしてくれたり、目的地までのナビや所要時間を教えてくれたりもするんです。

一人寂しい時は話し相手をしてくれたりクイズを出してくれたりもしますよ。

インテリアに馴染みやすいデザインなのもいいですね。

シンプルなセットアップと操作

セットアップはとっても簡単で、今使っているIOSデバイスをかざして、数タップで完了。

さすがApple、わずらわしい設定をいじる必要がありません。

本体には音量調整ができるボタンと真ん中にセンサーがあり、曲の一時停止ができます。

もちろん、siri喋りかけても操作することができますよ。

大きさは高さ 172 mm、幅 142 mmと少し大きめで、重さは2.5kgと中にいったい何が詰まっているんだ……と気になってしまうぐらい。

実はこの重さには秘密があるんです。

耳の良さと自動でプロのような音響調整

メッシュ素材の中には美しい音質を360度全面に出し、360度どこからでも音を拾うことができるように、強力なアンプとマイクが装備されています。

このおかげで、かなり小さな声で「Hey siri」と呼びかけても反応してくれるんです。

そして、そのマイクで自分のいる環境を自動で認識して、より音の聞こえがいいように調整し続けてくれるんです。

これならオーディオ機器に詳しくなくたって、誰でも簡単にスマートスピーカーでトップクラスの音響環境を楽しめます。

さらに、内蔵されている低音用のウーハーは20mmも駆動するので、小さい音でも低音が綺麗にきこえます。

2.5kgの重さは伊達じゃない……。

私の使ってきたスピーカーの中では最高クラスの音質で、これには正直感動しました。

残念なところ:iosデバイスやアップルミュージックを使っていないと…

勿論、他社デバイスからでもBluetoothスピーカーとして利用出来るのですが、iOS製品じゃないと、初期設定や利用が不便という点だけは要注意。

また、音楽もSpotifyやユーチューブも再生できますが、HomePodの力を最大限に発揮するにはApple Musicの登録が不可欠です。

最高の音楽コンシェルジュ

Apple Musicに登録していれば、5000万曲の中から気に入った曲にハートをつけておくだけでお気に入りの曲だけをかけてれます。

また、「テンションのあがる曲をかけて」や「80年代ロック」と言う漠然としたお願いもOK。

さらに、今秋からインターネットラジオサービスのTuneInに対応し、数千のラジオが視聴可能になりました。

使ってみて感じましたが、これまでは音楽を聞いたり天気を調べたり、何かとスマホやPCを操作することが普通でした。

HomePod が来てからはそれが一転、何かをするときに携帯を探すことはもうありません。

Homepodと一緒に、秋の夜長に音楽を満喫したいところです。

Homepod[Apple]

あわせて読みたい:


ライターは神戸出身の通信空手初段。学生時代は木工で木に触れ、社会人になりレザーブランドメーカーにて革を学ぶ。たまに出てくるカメラマンは東京高尾出身のしゃっくり止め5段。夫婦の共通点は日本酒と山派。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking