OGMAX

OGMAX

先日、百名山の一つである両神山を日帰りで登ってきました。

沢沿いを歩き、木の橋を渡ったり。

鎖場の連続を登ったりとなかなか盛り沢山な内容の濃い登山でした。 うん、楽しかった!

いざ山に行くとなると、日帰りでも水や食料などを過剰にザックに詰め込んでしまいます……。

そんな心配性な私でも余裕を持ってパッキングできるザックがこれ!

クラシックな見た目もクールだぜ!

OMM Classic 25L 税込16,740円

雨蓋式のその名の通りクラシックな見た目のこのザック。

イギリスの山岳ギアメーカーOMMの定番製品

OMMOriginal Mountain Marathonの略で、1968年からイギリスで毎年開催されている2日に及ぶ山岳マラソンレースの名前でもあります。

そんなレースを開催するメーカーのクラシックなザックはトレイルランニングをする人だけでなく、

デイハイクやファストパッキングを楽しむ人にも愛されています

私は走り続けるほどの体力がないので後者ですね。

メッシュポケットの使いやすさが抜群

このザックの私のお気に入りポイントはメッシュポケットの使いやすさ!

まず雨蓋にマジックテープ留めのメッシュポケットが1つ。

さらにジップポケットも付いているので、雨蓋だけでポケットが2つあります。

そしてこちらの本体に付いた大きなメッシュポケット。

サンダルも余裕で入っちゃう大きさです。

実際にパッキングした際には、サンダルの他にも色々と詰め込んでいましたが落ちる心配はありませんでした。

メッシュ部はゴム紐を引いて、締め付け具合を調節できるので入れている量に合わせてしっかりフィットさせることができます。

サイドポケットもメッシュ素材になっています。

500mlのペットボトルが2本余裕を持って入る大きさで、背負ったままでも取り出す事ができます。

汗っかきな私には欠かせない大きめのサイドポケットです。

細部の使いやすさでノンストレス

チェストベルトには緊急用のホイッスル付き。

このチェストベルトはスライドして位置の調節ができる為、使う人の身長に合わせる事ができます

腰ベルトにもポケット付き! ジップポケットにはOMMのタグが付いているのも可愛くてお気に入りです!

肩と腰にはメッシュのクッション状の部分が当たるので、背負った時に食い込んだりすることはなく、軽やかな背負い心地

開けた道で少し走ってみましたが、安定感抜群でした!

ハイドレーション対応のザックなので背面からチューブを出せるようになっていますが、標準装備は就寝用マットがクッションのような役割で入っています。

四つ折りのマットを広げて帰りのバスを待っている際に使ってみました!お尻が楽だ……。

大きく開く筒状のメインポケットには着替えや雨具、クッカー類など、頻繁に出し入れしないものを入れました。

口は紐を引いて締めておきます。

雨蓋を閉め、ベルトを引いてあげれば走っても中身は暴れません。

底の部分の穴に紐を通して、マットなどを括るカスタムをする人もいるらしく、使う人によって見た目がガラッと変わるのも面白いよね

普段使いもできそうだなぁ

大きすぎないこのサイズ感なら、普段使いもできそうだなぁと使い方を模索中!

通勤用に使って着替えて帰宅ランをしている人もいるんだとか!

使い心地抜群なOMMClassic 25Lが山だけでなく、街でも活躍してくれる日は近そうです!

あわせて読みたい:


OGMAX

写真と映像を撮ってる人です。アウトドア好きなインドア派。

feature

増税、それは恐怖。溢れんばかりのモノへの愛にブレーキをかけ、カートに入れていたモノさえも欲しいものリストに戻してしまう…。そこで今こそ、「増税前、コレは買い!」なモノを、ROOMIEスタッフの私物から特集します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking