南條祐弥

南條祐弥

3

アウトドアで荷物を運ぶためにキャリーを購入。

でも、せっかく買うなら多機能のものがいいな~。

そんな私が選んだのはキャプテンスタッグ チェアキャリーでした。

どこでもチェアでくつろげる

キャプテンスタッグ チェアキャリー 税込7,860円

このキャプテンスタッグ チェアキャリーがあれば、どこでも椅子で休めるようになっちゃいます。

幅が430mm、奥行が500mm、高さが740mm。

座面の耐荷重は80kg。安定感ある座り心地です。

私の身長は160cm。座面の高さが丁度よく、足が地面に付く程度でした。

小さな子どもが座るときは、足がつかないのでご注意くださいね。

荷物をスムーズに運べるキャリー

このチェアの最大の特徴は、チェアでありながらキャリーとしても使えるところ。

耐荷重が40kgなので、キャンプや釣りなどでも十分対応できます。

ロープでしっかりホールドできるので荷物を落とす心配もありません。

持ち手はウレタン製で、運んでいても手が痛くなかったです。

残念なところ:長時間座るには座面が固いかも

屋外イベントなどでも、このチェアがあれば座ってくつろげます。

でも、長時間座るには座面が少し硬いかも。

短時間なら全く問題ありませんが、座る時間が長いときは工夫が必要です。

座布団やクッションを持参して、座面に敷いて座るのがおすすめ♪

コンパクトに畳んで収納

コンパクトに畳んで収納することができます。

収納するときのサイズは、高さが860mm、幅が430mm、厚さが160mmです。

車にも乗せられるので、遠出でも活用できそう。

折りたたんでも自立するので、外出先でも邪魔になりませんよ。

いろんな場所に持って行きたくなるね

荷物を運ぶだけでなくて、座ることができるのって本当に便利です。

キャンプやピクニックはもちろん、

旅行や釣り、屋外イベント、スポーツ観戦……。

レジャーシートを敷いて座ってもいいのですが、椅子だと疲れ方が違います!

椅子に座るほうが、疲れにくく立ち上がりやすいです。

いろんな場所で活躍すること間違いなしのチェアキャリー。

わが家でも好評で、アウトドアの頻度が増えそうです。

あわせて読みたい:


南條祐弥

大阪出身、東京在住。食と健康、女性のライフスタイルについての記事を執筆する薬膳ライター。家族が笑顔になる、暮らしが豊かになるアイテムを探すのが好き。家事・育児経験を生かし、衣食住が楽しくなる情報を発信します。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking