SUMA-KIYO

SUMA-KIYO

2

車の鍵、サングラス、ライター、ペンなど……。

キャンプやアウトドアで、細々したアイテムの置き場所って困るんですよね。

そんな悩みを解決してくれたアイテムを紹介したいと思います。

手持ちのイスに収納スペースを

LOGOS「マルチストレージカバー」1,400円(税別)

ロゴスから発売されている「マルチストレージカバー」は、たくさんポケットのついたのタペストリーのようなアイテム。

表はアイテムが収納できるようになっていて、僕はサングラスやコップなどを吊るしたりして使っています。

裏側は袋状になっていて、このようにイスの背もたれ部分にかぶせるだけでOK

これはナイスアイデア!

細々したアイテムをスッキリ収納することができて、かなり重宝しています。

いろんなイスにかぶせてみたよ

スノーピーク「ローチェア30」

まずは、ローチェアの定番・スノーピークの「ローチェア30」にかぶせてみました。

サイズも色も違和感なくピッタリ合ってる感じがします。

次は、ホームセンターで1000円ぐらいで売っている定番の折りたたみイス。

こちらも、サイズ的には問題なく取り付けできますね!

ヘリノックス「チェアワン」

こちらは、軽量コンパクトで有名なヘリノックスの「チェアワン」。

取り付けはできましたが背もたれの角度が急なので、あまり重いものをポケットに入れると後ろに倒れてしまいそうです……。

LOGOS「Life ダイニングチェア」

最後は、同じロゴスから発売されているハイチェアの「Life ダイニングチェア」に取り付けてみました。

さすがロゴス同士!サイズも角度も色も完璧です。

タイプの違う4種類のイスにかぶせてみましたが、背もたれの角度がすごく急でない限り、大抵のイスには取付可能なようですね!

ちなみにメーカーのカタログでは対応可能幅は約50cmとなっています。

残念なところ:カラバリはない

カラーがこの一色しかないので、あまり派手な色のイスには合わないかも。

あと何色かカラーバリエーションが増えると嬉しいですね〜。

携帯ハンガーと組み合わせて家使いも!

LOGOS「トレックハンガー」

同じくロゴスから発売されている「トレックハンガー」。

丈夫なアルミで作られていて、衣類のほかに靴をかけたりもできるスグレモノ。

2つに分解できるのでコンパクトになりますし、重さもなんと70gしかないんですよ。

このトレックハンガーをマルチストレージカバーの袋状になっている部分に入れて、上部の穴から紐を出すと、壁から簡単にぶら下げることができるんです!

こんな感じで、車の鍵やデジカメ、外出用のメガネなど……よく持ち歩くアイテムを収納するのもおすすめ。

僕は、趣味の山道具を整理するのに使っています。

自分のお気に入りのアイテムを部屋にかけておくと、ちょっとテンション上がりますよね〜。

自分だけの収納スペースがあると快適だな…

机の引き出しのように、アウトドアでも自分だけの小物入れがあるというのは思っていたより快適でした。

今では、うちのキャンプの定番アイテムになっています。

価格も手頃なので、家族の人数分揃えるのもいいかも?

細々したアイテムの置き場に困っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

マルチストレージカバー[LOGOS]

あわせて読みたい:


SUMA-KIYO

写真と筋トレが趣味のロッククライマー。 山道具の機能美に取り憑かれている。 こだわりのある「ホンモノ」だけを紹介します。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking