oh!ga

oh!ga

6

2年ほど、IKEAのロースコグワゴンを愛用してるoh!gaです。

ロースコグは収納力、機動力、質感ともに申し分ない優等生。

……なんですが、使っていくうちに気になる点が出てきました。

それは高さ

ロースコグって高さが78cmあるんですが、男性の腰下くらいまであります。

大体一般的な机の高さが70cm前後なんですが、それより高いんですよね。

つまり「机の下にはいらない」んですよ。ぶつかる~。

コレだと収まりどころがない感じ。机の下に入ってくれるならどんなに良いか……。

妹分はスッポリだ!

そんな僕の願いが届いたんでしょうね……机の下に入るためにちっちゃくなったロースコグが出たんです!

「ロースフルト」って言うんですが、28x38x65cmで一回り小さくなりました。

ああ……求めていたよ。この高さ「65cm」を!

そう、机やテーブルの下にスルッとはいる! イエーイ!

「ちなみに、収納部分の28cm×38cmってどのくらい?」

って気になる方は、「きっちり畳んだTシャツがすっぽり収まるサイズ」とおぼえておいてください。

ふと入れてみたらジャストサイズ(笑)

Tシャツや下着なんかを入れておいてもスッキリまとまりそうですね~。

残念なところ:ロースコグとあんまり値段変わらない

IKEAはIKEA FAMILYっていう割引や特典を受けられる制度があります。

現時点でロースコグはIKEAFAMILY価格で3,999円。対して、ロースフルトはIKEAFAMILYの割引対象外で3,799円になってます。

ロースコグが安く手に入るのはいいんだけど……200円か……。

どうせ200円ならおっきな方が……って、いやいや本末転倒やないかい!

ちなみにオプションに「ボースグマ」って木の蓋があるんですが、これもロースコグ/ロースフルト用でサイズ違いで売っています。

が、値段が一緒(999円)です。ちっちゃいのに……。

使い分けしましょ

そんなワケでうちにはロースコグとロースフルトがそれぞれあるんですが、

ロースコグはリビングでの一時的な荷物置き場に。

ロースフルトはワークスペースに。机の下に入れるソデ机として使い分けています。

色も全く同じブラックがあってよかったー。色違いだとちょっと部屋の雰囲気壊れちゃうかなって思ってたんで助かりました。

ロースコグは色も増えていっていまやIKEAの看板商品ですが、今はブラックとホワイトしかないロースフルトもおそらく今後多色展開していくだろうな~。

グレーやターコイズブルーなんかが出てから狙ってもいいですね。

一人暮らしならロースフルトの方がコンパクトで圧迫しないと思いますので、ぜひ選んでみてください〜。

RÅSHULT ロースフルト ブラック[IKEA]

あわせて読みたい:



oh!ga

都内でWebディレクターをするかたわら、けん玉チーム「damassy」の一員としてけん玉普及活動にまい進するアラサー。日々けん玉動画を撮影してyoutubeにアップしたり、動画編集に追われてあっぷあっぷしてたりする。 ■youtube https://www.youtube.com/c/damassy

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking