Kanro

Kanro

5

共働きの我が家。平日の帰宅後、1から夕食の用意をするのは、お互い遠慮したいのが本音です。

となると活躍するのは作り置き。

調理も片付けもはかどる理想の容器に、意外な場所で出会いましたよ。

キッチン用品が意外と充実

ダイソー「耐熱ガラス容器」大:300円 中:200円 小:100円

あちこち見て周りましたが、まさかの大穴ダイソーに落ち着きました。

「とりあえず1つ買ってみよう」とそれほど期待せずに使い始めたのに、今では9個そろえているほど愛用中です。

容量はそれぞれ、800ml、500ml、310ml。個人的には、真ん中のサイズが一番使い勝手がいいな~と感じてます。

時短料理の強い味方

耐熱ガラス製で電子レンジ調理できるのがうれしいところ。

切った野菜と調味料をいれてチンすれば、おかずも手軽に作れて洗い物も少なめ、と文明の利器には感謝しかないですね。

他の料理をしている間に平行してもう1品できるので、休日にまとめて作っちゃいます。

さらにオーブンもOKなので、正直グラタン皿いらないかな……と思い始めるほど活躍してくれてますよ。

そのまま食卓に

透明なガラス容器のおかげで圧迫感がないので、食卓にそのまま並べられます。

ラインナップによって、その日の1品やお味噌汁などプラスしても、帰宅後20分でご飯が叶いますよ

丈夫なガラス製なのでキュッと洗えて、熱湯・食洗器もOKというタフさ。

プラのタッパーだと躊躇しがちな、麻婆豆腐などの脂っぽいおかずもガンガン入れちゃってます。

あと、冷蔵庫にしまったときに中身がすぐにわかるのもいいところですね。

地味に優秀なフタ

フタは左右にロック付きでパチン、と閉まるタイプ

片手でも開け閉めしやすくストレスフリーで使えますよ。

パッキンもないので洗いやすく、フタや本体が割れない限り長く使えるのもお気に入りポイント。

100円ショップのキッチン雑貨ってポップな色が付きがちですが、これはフタまで半透明で、見た目も合格です。

残念なところ:しまい方に注意

使わないときは、サイズ違いで入れ子にできて省スペース……と言いたいところですが、このしまい方だと、どうしても縁の裏が欠けやすいんですよね。

わたしの扱いが乱暴なせいかもしれませんが、おそらく重ねるときの衝撃のせいだと思われます。

ちょっとかさばりますが、同サイズで重ねるようにしてからは欠けることなく、取りやすさもアップして言うことなしです。

やっぱりお手頃だから耐久性が低いのかな? なんて疑ってごめん……。

平日の夜に余裕が生まれたよ

帰りが遅くなった日も作り置きがある安心感で、「めんどくさいから」という後ろ向きな理由の外食・中食がぐっと減ります

その分を、おいしいチーズやフルーツなど心から食べたいものに充てると、そっちのほうが満足度が断然高いんですよね。

時間にも余裕が生まれたので映画をみたり、気になっていた漫画を一気読みしたりと平日の楽しみが増えましたよ。

いいことづくめの作り置き生活、気軽に始めてみませんか?

ダイソー 公式サイト

あわせて読みたい:


[blcard url=”https://www.roomie.jp/2019/09/555991/”]

Kanro

果物ともちもちした和菓子が大好物です。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking