covacova.

covacova.

1

9月に入っても蒸し暑い日が続いてますね~。

まだまだTシャツは手放せない日々ではありますが、そろそろ秋冬用の服の準備も考えなくては……

そう、特に夏の間についつい買って増えちゃったTシャツ達の行き場所を。

収納として使っちゃえ!

さぁ、そこでドラム感の小さいバージョンみたいな見た目のコイツ。

Oregonian Camperの「ポップアップトラッシュボックス」というアイテムです。

ちなみに、foxfireというアウトドアブランドとのコラボアイテムなのですが……

トラッシュボックスというネーミングでありながら、この見た目のよさでゴミ箱だけに使うのはもったいない!

収納に使うのもアリなんじゃないですか!?

45枚いけちゃう収納力!

直径40センチ×高さ45センチで容量は55リットルありますぜ。

どれだけのTシャツが収納できるかというと……

なんと適当に詰め込んでも45枚のTシャツが収納できました!

家のTシャツ全部収納できそうです(笑)

見た目もカッコいいからTシャツ入れて部屋にそのまま置いていてもいいかもな〜。

使わない時はぺったんこ

「収納する時はいいけど、使わない時ジャマになるんじゃない?」

いえいえ、使わない時はぺったんこになってくれますよ!

サイドにはストッパーが付いてて止めるだけだからカンタンでした。

ちなみにこのストッパー、2つのトラッシュボックスを連結することもできるんだって。

残念なところ:持ち運びしにくいっす…

持ち運びできるようにハンドルはついてるけど、ちょっと短いんですよね〜。

ちょっと重い物を入れてハンドルで運ぶのは少々しんどくて腕がキツい……。

肩からも下げれるようにショルダーベルトもあったらいいのにな。

ゴミ箱としても、もちろん優秀


トラッシュボックスというだけあって、ゴミ箱として使うための機能も優秀。

ゴミ袋をしっかり留めれるように、スナップボタンが備えられています。

スナップボタンにゴミ袋の端を挟めばしっかり留まるという仕掛けです。

45リットルのゴミ袋くらいが収まり良さそう。

本家のOregonian Camperのモデルも発売されたらすぐに品切れになる人気商品

ランドリーボックスやお菓子のストックボックス、おもちゃ入れ……

使い方次第でアウトドアでもインドアでも使える守備範囲の広さ。なかなか満足度が高いので、オススメです!

あわせて読みたい:covacova.の人気記事


covacova.

夏生まれのくせに冬が大好きな自由人。山が白く染まってくるとソワソワして、爆弾低気圧や冬将軍という言葉に過敏に反応するアレルギー持ちのため、定期的に雪山で治療が必要です。 最近はファインダーを通して見える世界に引き込まれてしまったため、アレルギー治療と写活のために北の大地への移住を計画中。

feature

外でしか使わないのは、もったいない…! アウトドアグッズを部屋で使うライフスタイルをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking