covacova.

covacova.

1

最近ドライフルーツにハマってて、いつでも摘めるようにストックしてるんです。

色味もキレイだし、瓶に入れて置いてるけど、少なくなって補充したくても食べきらないと古いのが残っちゃうんですよね。

少なくなると見た目もスカスカで寂しい感じ……気持ちもなんかソワソワしちゃって。

2つのフタが補充をいつでも可能に

そんなストレスを解消できるアイディアキャニスターを見つけたので、ルーミーのみなさんにもご紹介。

補充革命」ってちょっと大げさな気がしなくもないですが、乾物保存用キャニスターの商品名です。

瓶の上下にそれぞれフタがあるのが特徴。

瓶のスペースが空いてきたら何か寂しい感じ……早く補充したくなっちゃいます。

でも、古いのが下に残るのはちょっと……。

でも、コイツなら上のフタから補充して、上下を逆にすれば古いのが上にくるってワケです。

わかりやすいように柿ピーとドライフルーツを入れてみました。

上下間違わないようにフタの色はホワイトとグレーです。

3種類のサイズで使い分け

大きさは3種類(S・M・L)あるから用途のよって使い分けできます。

写真右はSサイズで600ml、左はMサイズで900ml、あとLサイズ(1300ml)もあるけど、個人的に使いやすいのはSサイズ。

柿ピーも好きなんですけど、こちらはコンビニとかに売っている6袋入りのパックをSサイズに全部入れるとちょうど良いサイズ感。

切らすと困るワンちゃんのドッグフード入れとかにも使えそうですね。

もちろん、おそらく一番定番のシリアル使いにももってこい!ですよ。

空気の侵入をしっかり遮断

フタはシリコン製のパッキンでガッチリ密封されるから湿気ちゃう心配ナシ。

フタもシリコンも耐熱、耐冷仕様だから暑さや寒さでヘタることもなさそう。

容器は耐熱ガラス製だけど、電子レンジでは使っちゃダメですよ~。

残念なところ:気を抜いてると下のフタが開いちゃう

フタを開ける時に底を持って開けちゃうと下のフタが開いちゃうんです……。

せっかく補充したのに、全部床に落ちちゃったってことにならないよう、ガラスのところを持って開けましょう。

洗うのも楽チン!

ビン系を洗う時って手を突っ込んで洗わなきゃいけないけど、上下のフタを外せば洗うのも楽チン!

ビン底の汚れがなかなかとれない!なんてことはなさそうです。

補充革命と言うだけあって、補充のもどかしさを見事に解消してくれてる容器でした!

あと、このシリーズで山やアウトドアにも持っていけそうなプラスチック製の容器があったら絶対買うのになぁ~。

あわせて読みたい:



covacova.

夏生まれのくせに冬が大好きな自由人。山が白く染まってくるとソワソワして、爆弾低気圧や冬将軍という言葉に過敏に反応するアレルギー持ちのため、定期的に雪山で治療が必要です。 最近はファインダーを通して見える世界に引き込まれてしまったため、アレルギー治療と写活のために北の大地への移住を計画中。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking