sacha

sacha

4018

ユニクロや無印よりも断然安くて質感もいいTシャツがあるとの噂を小耳にはさみました。

ただでさえ高コスパなユニクロや無印を超えるなんて……と思いつつ調べてみたら、価格はなんと500円台……。

なぜこんなに安いんだ……そして質感も良いって本当に……?

これは試してみなくっちゃ!!

イメージを覆すクオリティ。

今回試したのは、Touch and GOというブランドのTシャツ。

実はこれ、プリントTシャツのボディとして使われているもの。

プリント用って……ペラペラのいかにも安ものという感じを想像しちゃうところですが……。

Touch and GOの定番Tシャツは、6.2oz

一般的なTシャツは5.6ozくらいのものが多いので、ペラペラどころかしっかりしてる!!

ホワイト色でもこの透け感。

首回りのリブも、若干狭めではありますが、洗濯にも耐えそうなこのきっちり感

仕事着としてヘビロテしている人も納得の耐久性らしい。

脇の部分が「丸胴」仕様であることにもびっくり。

縫い目がないので見た目もスッキリ、着ていてもごわつかずにストレスフリーなんです。

全人類対応!?

老若男女が作る可能性のあるプリントTシャツだからこその……。

サイズ展開とカラバリの豊富さ!!

サイズはJr-Sから7XLまでの全14サイズ

男女兼用なので、今回はXSを注文。

レディースのS〜M程度といった感じで、私はSでもよかったかな?というくらい。

女性でも問題なくサイズクリア。

そしてカラバリはなんと38色

定番色からポップな色味、落ち着いた色味まで……。

同系色の中で悩んでしまうくらいのバリエーション。

これだけ種類があったら、お気に入りがきっと見つかる!

真夏にはちょっと暑いかもな…

6.2ozという厚みは真夏には少し暑いかな。

サイズアップしたり、もう少し薄めの他のブランドのを試してもいいかも。

プリントTシャツ、侮るべからず……。

そしてこれが1枚500円くらいだなんて……揃えない理由がないですね。

ボトムスとの絶妙なカラーコーディネイトもできるし、ワンコインで手に入るなら気になってたカラーにもチャレンジできるので、新しい発見もあるかも!

Touch and Go(タッチアンドゴー) | SS1030 6.2オンス タッチ&ゴーTシャツ

あわせて読みたい:


sacha

お家でゆっくり過ごすのが好き。ていねいな暮らしを心がけています。 カメラ、パソコン、クルマなど…機械モノも結構好きです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking