いとう

いとう

2

朝はコンビニ、昼は同僚や友達とランチ、小腹を満たすためのおやつも買おう……。

気がついたらあれ、お財布にお金がない? この前おろしたばっかなのに!

そんな経験が多い……。

今回、私はそんな情けない自分の出費の量を見直そうと、レシートホルダーを買ってみました。

これが毎日の細々とした出費の管理や細々とした紙類の保管に相当役立つんですよね〜。

シンプルで使いやすいデザイン

HIGETIDE Pavot レシートホルダー 税込756円

HIGETIDE Pavot レシートホルダーは広げるとアコーディオン状に7つのポケットがついています。

外側はPUレザー素材になっていて、ぱちっとゴムで止めるだけ

非常にシンプルなデザインなので常に持ち歩いていても違和感は全くありません。

家計の管理のやり方


これを家計の管理にどう使っているのかというと……。

私はズボラな性格なので、家計簿なんてもってのほか! 買ったところで3日坊主でつけるのをやめるのが関の山です。

このホルダーについた7つのポケットの1つ1つを月曜日、火曜日…とそれぞれの曜日に分け、1つのポケットに1日分の買ったレシートを入れることにしています。

すると、ポケットに入れたレシートの量や長さなどで(物理的に)購入した量が一目でわかるんです。

いちいち購入金額までメモにつけなくても、「ああ今日は買い過ぎてしまったから明日は控えよう、」とか、

「今日は出費を抑えられたなあ」とレシートの量で気軽に自分の出費に気を使えるようになりました。

ちなみに、お札もスムーズに入る長さなので、誰かに渡すためのお金なども分けて保管しておくことができます。

趣味やコレクションの収納にも使える形

このアコーディオン状の形は、まだまだいろんなものを収納できます。

例えば、大切なメモ帳入れにしたり、誰かからいただいた小さなお手紙などをしまったり

家族や恋人といった思い出の場所の写真やチケット、グリーティングカードなど、バラバラしてしまう小さな紙類をコンパクトに納めてくれます。

私は、ついつい忘れがちな公共料金の振込ハガキなどを入れることで、コンビニに寄った時など気付いた時にスムーズに出せるようになりましたよ。

残念なところ:水には弱いので気をつけて

ポケットは全て紙製です

お水などをこぼしてしまうとリカバリーはできませんので、気をつけてあげてくださいね!

お気に入りのカラーで持ち歩き習慣をつける


1点あたり756円(税込)という結構手頃な価格ながら、表面のイタリア製PUレザーを使ったしっかり上質な質感

さらに、スタンダードなカラーからアーバンカラーまで全14色とカラバリも豊富です

やっぱり自分がお気に入りのカラーがあると、腰が重い家計の管理についてもやる気が出ますよね。

几帳面な方には、同じカラー・テイストの家計簿もあるので、合わせるととても使いやすい!

レシートホルダーでざっくり簡単に、自分の家計を見直してみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい:


feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking