ユキコニシムラ

ユキコニシムラ

3

ひとり掛けの椅子が欲しいな〜と思っていた頃に見つけて、一目惚れで買ったイケアのウイングチェア

5年以上経った今でも、わが家で子どもから大人まで愛されている椅子なんです。

まるで抱っこされているかのようなホールド感

IKEA ウイングチェア「STRANDMON ストランドモン」
税込24,990円

イケアで1950年代から販売を始めたウイングチェア、「ストランドモン(STRANDMON)」

それから約60年の時を経て、同じ職人技、心地よさ、見た目を備えたチェアシリーズを復活させたものです。

5年以上使用してみて思うのは、家族も家に来たお客さんも自然と座ってしまう魅力があるということ。

座ってみると後ろにやや勾配があり、背の高い夫が座っても十分な大きさ。

背もたれが高く、まるで誰かに抱っこされているような座り心地。うたた寝したことも数えきれないくらい……!

いろんなスタイルに適応してくれる

座高が高いので、子どもを抱っこしたり、物を持っていても座りやすく立ちやすいデザイン。

浅く腰掛けることもあれば、深く座ってゆったりと過ごしたり、その時のシーンによって使い方はさまざまです。

ちょっとお行儀が悪いけれど、横向きになって肘置きに足を乗せるスタイルもお気に入り。

読書をしたりパソコンを使ったり、子どもを寝かしつけたりと、座る心地よさを感じさせてくれます。

背の上部のウイングが頭を支えてくれる

「ウイングチェア」とは、背の上部の両側が翼(ウイング)のように前に突き出している椅子のこと。

別名「耳付き椅子」と呼ばれる通り、ストランドモンも上部が耳のように突き出しています

元々は暖炉の熱を避けたり、風から頭を守るために取り付けたといわれていますが、このウイング部分がうたた寝に最適

ゆったりと背もたれとウイング部分に体全体を預けて、首も痛めずくつろぐことができます。

布地の素材はそれぞれ異なる

購入して気づいたことですが、布地の素材は全て同じわけではないということ。

例えばわが家にあるカラーがレッドのものはポリエステル100%ですが、ブルーは伝統的な織りの技法を用いたベルベット素材

ポリエステルのさらっとした感触に対して、ベルベット素材は毛羽が密集した柔らかな手触りになっています。

5年以上使っても生地やクッションにヘタレや傷もほとんどなく、頑丈なつくりだと感じています。

現在はこのレッドとブルーは販売されていませんが、イエローやグレー、華やかな柄物など5年前よりバリエーションも豊富になっていて羨ましい!

残念なところ:洗濯ができない

カバーの取り外しはできないので、汚れてしまっても洗濯できないのは難点。

汚れてしまっても湿らせた布で水拭きすることしかできません……。

クッションと本体は取り外すことができるので、隙間に溜まったゴミなどはお掃除できますよ。

また、重さが結構あり動くと床に傷が付くので、脚の裏には保護シートを貼るのがオススメです。

また同じものを買いたいくらいお気に入り

場所を取るので最初は大きいかな?と心配したけれど、洋室や和室、モダンなインテリアとも相性が良く、使い勝手もマル

そこにあるだけで部屋の印象をガラッと変えてくれます。

この先買い換えることがあるとしても、また同じ物を買いたいと思えるくらい見た目も使い心地も愛しいウイングチェア。

近々ストランドモンのオットマンもお迎えして、私のうたた寝時間はもっと長くなりそうだ。

ストランドモン STRANDMON[IKEA]

あわせて読みたい:


ユキコニシムラ

ユキコニシムラ

西村優紀子。楽曲制作・執筆のモットーはシンプルなこと。「家」を軸にしたライフスタイルを大切にし、日々の暮らしを楽しんでいる。現在2歳と0歳の息子の育児に奮闘中。 編曲作品は株式会社ウィンズスコアから出版中。

feature

増税、それは恐怖。溢れんばかりのモノへの愛にブレーキをかけ、カートに入れていたモノさえも欲しいものリストに戻してしまう…。そこで今こそ、「増税前、コレは買い!」なモノを、ROOMIEスタッフの私物から特集します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking