古谷 真知子

古谷 真知子

9月1日は「防災の日」。みなさん災害備蓄は用意していますか?

私は気になるものを見つけては買って、実際に食べてみることも多いのですが、この度は調理不要でそのまま食べられる「おこげ」を見つけたので、ご紹介したいと思います!

色々アレンジして食べてみましたが、普段のおやつや山メシのストックとしてもオススメですよ~!

おこげってなに?

アルファー食品 安心米 おこげ カレー味 51.2g×3個 amazon価格にて907円(税込)

中華料理であんかけ料理などに使われるもち米を油でサクサクに揚げたものです。

揚げてあるので、そのままスナック感覚でつまめるし、5年の長期保存も出来ます。

何種類あるの?

フレーバーパウダーを入れて味を付けるシャカシャカタイプ3種類(カレー、コンソメ、梅)。

甘~いデザート感覚で食べられるまぜまぜタイプ1種類の計4種類です。

今回はその中から3種類を試してみました~。

まずはそのまま食べてみた

パッケージにはそれぞれのフレーバーが表示されていますが、中に入っているおこげは全て同じで、軽く塩味が付いています。

小さなお子さんのおやつなら、フレーバーパウダーを使わずにこのままで充分美味しいです!

しかも一円玉大の一口サイズで食べやすいのが良いですね~!

シャカシャカタイプを食べてみた

シャカシャカタイプは文字通り、(乾燥剤等を取り出してから)フレーバーパウダーをパッケージの中に入れて、てシャカシャカ振ると全体に味が付きます。

ファストフードでもよくあるシャカシャカポテトの要領ですね。

カレー味は、ほんのりカレーのスパイシーな風味が食欲をそそるのですが、辛過ぎず子どもでも食べられそうな味でした。

コンソメ味は、ポテトチップスなどのコンソメ味よりもあっさりして食べやすかったです。

災害備蓄を前提として作られているので、味が濃過ぎず喉が渇かないのも良いですね。

アレンジしても美味しい

おこげと言えば、やはり中華

市販の中華丼の具をかけて食べてみたら、立派な一品料理に! コレめっちゃ美味しい!

災害時や登山時を想定して、温めないでかけてみましたが充分美味しく食べられました。

これ、キャンプや山で盛り上がるヤツでは……?

同様にハヤシソースもかけてみたら、やっぱり美味しい

カレーを作ってご飯を炊き忘れた時にも良いかも!

まぜまぜタイプは1種類

まぜまぜタイプはぜんざい味の1種類ですが、災害時や登山中の心身共に疲れ果てた時に食べる甘いものは最高ですよね!

カロリー摂取だけでなく、気持ちもホッと癒してくれます。

スプーンが付いていて、食器いらずでパウチのまま食べられるのも手軽で良いですね。

レトルトパウチは全て簡単に手で開封出来るのもさすがです。

サクサクのおこげをぜんざいと一緒に食べても良いし、しばらくふやかしてから食べるのも美味しいです。

アレルギーがある人も安心して食べられる

原材料はシンプルで27品目のアレルゲン物質を含まずに作られています。

おこげは、もち米(国産)、植物油、食塩、酸化防止剤(ビタミンE)。

ぜんざいは、砂糖、小豆、食塩。 シンプルで良いですね。

ただし、カレーやコンソメなどのフレーバーパウダーにはアレルゲン物質が使用されていますのでご注意を。

残念なところ:コンタミがある……

完全にアレルギー対応をうたっている商品ではないので、コンタミネーション不可の重度アレルギーのある方は食べられないかも知れません。

携帯性抜群!

サクサクに揚げてあるので1袋が約55gと軽く、登山やトレッキングの携帯食としても最適です。

バッグに忍ばせておいて、子どものおやつにもいいですね。

災害備蓄用だけでなく、普段使いとしても是非ストックしてみて下さい!

備蓄用商品

あわせて読みたい:

古谷 真知子

中学生男子と小学生女子、二児の母。 主婦業の傍ら、親子でお料理を楽しむ食育教室を開催。 自他共に認める食いしん坊。食べるために、ひたすら歩く。魚食推し。掃除は苦手。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking