sato

sato

2

限られた空間を広く見せたかったのと、風が通る家にしたかったので、わが家には仕切りがほとんどありません

がっちり囲まれているのは、トイレとバスルームくらい。

開放感があって気に入っているのですが、気になるのが生活臭

キッチンの料理の香りが朝になっても玄関まで漂っている、ということも少なくありません。

ミニマムデザインのディフューザー

bPr BEAMS retaW / デスクトップ ディフューザー ¥3,456(税込)

気になる臭い対策、おしゃれにさりげなくできないかなあと思っていたら、ビームスで良さげなディフューザーを見つけちゃいました。

TOKYO発の本格的ナチュラル ボディトリートメント ブランド「retaW(リトゥ)」。

最新のスキンケア医学と天然オイルのブレンド技術の融合により開発されたそうです。

「うん? retaW……?」と思った方、鋭いです。そう、「Water」を逆読みしているんです。

素朴な玄関にもなじむ〜

さっそく玄関に置いてみました。

デスクに置くことをイメージした「デスクトップ ディフューザー」という名前だけあって、とてもコンパクト。

男性っぽいデザインなので、わが家の無骨な木の棚にも合っている気がします。

これでわが家も、玄関を入るといい香り〜な家。

スティックは6本付いていて、何本指すかで香りの強さを調整できるのですが、3本で十分。

風通しの良さもあいまって、いちばん離れたリビングにいてもほんのり香ります

残念なところ:扱っていない店舗も

なるべく香りを確かめてから購入したいところですが、取り扱いのない店舗も。

ただ、香りはretaWの全アイテム共通。

私が行った店舗はディフューザーの取り扱いはなかったのですが、ボディクリームやルームスプレーなどはあり。

他アイテムで香りを確認して、オンラインストアで購入しました。

香りは4種類

パッケージもスタイリッシュ。よく見るとうっすらロゴが入っています。

贈り物にも良さそうですね。

香りは、BARNEY、NATURAL MYSTIC、EVELYN、ALLENの4種類。

強い意志を秘めた深みのあるユリの香りだというALLENにしてみました。

こんなところにも置いてみたよ

リビングの本棚に置いてみるとこの通り。

存在を忘れるほど馴染んでいます。

試しにトイレにも置いてみても、さりげなくていい感じ。

ディフーザーはこのくらいミニマムなデザインが、「臭い対策してます」感が出なくていいですね。

retaW / デスクトップ ディフューザー[BEAMS]

あわせて読みたい:satoの人気記事



sato

ライター/コピーライター。広告制作会社と化粧品メーカー宣伝制作部を経てフリーランス。2ヶ月間旅に出てみたり、2泊3日で山に登ってみたり、家ソトも大好きだけど、いちばんのお気に入りスポットは我が家のソファーの上。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking