ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

3

バッグはどれだけ持っていても十分!……なんてことは、あんまりないですよね。

シーンに合わせて、いくつでも必要なものです……。

そして今回はROOMIEライターたちが購入したバッグの中から、3つをROOMIE編集部がピックアップしちゃいます!

水が運べるサコッシュ

FAIR WEATHERパッカブルサコッシュ¥4,212 (税込)

FAIR WEATHER(フェアウェザー)という、自転車用の鞄などを手掛けるブランドのパッカブルサコッシュ。

防水性の高いライトな製品を数々出しています。

そしてその止水力は抜群で、なんとこのサコッシュなら水を運んだりすることもできるんです!

軽そうに持ってるんですが、この状態で水が10L以上入っています。

洗濯に使ったり、普通にバケツ代わりにも使ってみたり、その汎用性の高さは恐るべし……。

詳しくはコチラ↓

400gのパッカブルリュック

ミステリーランチ IN&OUT ¥10,260(税込)

アウトドアに限らずバックパックが有名なブランド、ミステリーランチのNEWアイテム!

パッカブルタイプになっている「IN&OUT」というバックパックです。

メイン素材は耐摩耗性、耐引裂性に優れた素材コーデュラミニリップストップナイロンが使われていて、さすが!の一言。

パッカブルってチープな感じになりがちなんですが、フォルムもカッコいいじゃないですか~。

そして何より特徴的なのがその軽さ

もともとトレイルやクライミングなどで使うサミットパック、アタックザックとして作られたバッグだからとにかく軽い!

約400gだから350ml缶ビール1本分くらいの重さです。軽いは正義!

詳しくはコチラ↓

このバッグ、何WAYいけちゃうの!?

Foxfire アクアガードエスケープハングポーチS ¥3,240(税込)

ただでさえ身軽で扱いやすいサコッシュ

しかし、それだけでは飽き足らず、用途に合わせて別々にしたり、ドッキングしたりできるポーチにたどり着きました……。

その秘密は、背面にあるカラビナにあり!

たとえば旅行の時なんかはショルダーベルトを外して、カラビナでバックパックと連結

胸側に連結すれば、すぐアクセスできてバックパック降ろさなくていいから楽チンだったり……

サイドに着けたらカメラ関連の小物をまとめておいたりできて、なかなか便利。

……とはいえ、着けたり外したりを繰り返す中でショルダーベルトを紛失しないように気をつけないとですね〜。

詳しくはコチラ↓

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

ROOMIEエディターたちが研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。好奇心を刺激する「暮らしとスタイル」にまつわるすべてのことを研究していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking