covacova.

covacova.

アウトドアする人ならアウトドアメーカーから出ているくつ下を持っている人も多いんじゃないですか?

僕もいろいろ持ってますが、確かに3足1000円のくつ下より履き心地は良い。けど、再度買う程のことはなかったんですね。

でも、YAMAtuneのくつ下は違ったんです。もうコレを履いたら他の履けなくなっちゃいました!

北海道のくつ下屋さん

どこにあるくつ下屋さんかと言うと……

「写真の町」としても近年知られている、北海道の東川町っていう街にあるんです。

YAMAtuneはニット製品の製造会社からスタートした「ヤマツネ」が展開するショップブランド。

yamatune(ヤマツネ)が、YAMAtune(ヤマチューン)になったという訳です。

なんか山専用みたいでカッコイイですよね!

ずっと履いていたい履き心地

アウトドアメーカーからも似たようなくつ下は出ていますが、独自開発の機能が履き心地の良さを支えています。

まず、足首周りの生地は薄くして動きをスムースに。

つま先は足袋形状の2フィンガータイプ。指先に力が入りやすくて、山の斜面でも踏ん張りやすいんです。

もちろん、甲と土踏まずには適度な圧力をかけるアーチサポートになってるから、疲労も少なくて済みます。

土踏まずを中心に、甲までぐるっとアーチサポートになってるんです。

上がROOMIEでもよく取り上げられている某メーカーのトレッキング用くつ下。

下がYAMAtuneのくつ下ですが……見るからに違う。

足底やつま先周り、スネ部分はふかふかの生地、足首や土踏まずは薄い生地を組み合わせ、立体的に編み上げているんです。

素材はアウトドアアイテムによく使われる防縮メリノウールだから、冬は暖かくて、夏でも涼しいんです。

抗菌・防臭効果もあるから、汗をかいてもウッてなることもありません(笑)

サンダルから登山靴まで

ちょっと涼しくなったらサンダルにくつ下スタイルでも違和感がありません。

2フィンガーだから、つま先が分かれているタイプのサンダルも履けちゃいます。

先日ご紹介したKEENの防水サンダルに合わせれば靴に変身したような履き心地です。

でも1番似合うのはやっぱり登山シューズですね!

コレを履いて山を登れば、快適さに驚くんですよ。

残念なところ:実物はなかなかお目にかかれない

実物を見て買いたくてもYAMAtuneを置いてるお店が少ないんですよね〜。

公式HPには取扱店舗が掲載されているので、気になる方はチェックしてみてください。

ただし、ONLINEでは全商品購入できるのでご心配なく!

使う用途に合わせてチョイスできる

こちらは長さがクォーターより長いタイプ(クルー)。

色使いも暖色系から寒色系までいろいろあって楽しめますよ。

クォーター・クルーの他にもロング・ミドル・ショートと5タイプの長さが。

用途に合わせて選びやすいのもありがたいです。

畳むのもラクです

一般的なくつ下はくるぶしを中心に畳みますよね。

YAMAtunewは足袋タイプで編まれているから踵を中心に畳めるから何気にラクなんですよ。

たかがくつ下、されどくつ下。YAMAtuneは履き心地が良すぎて、他のくつ下に浮気する気になれないです。

自分含むルーミーたちに向けてこれまで色々レビューしてきましたが、これほど自信を持ってオススメできるアイテムはなかなかないですね。

エディターより、あわせて読みたい:読んで判断して欲しい! くつ下オススメ記事3選



covacova.

夏生まれのくせに冬が大好きな自由人。山が白く染まってくるとソワソワして、爆弾低気圧や冬将軍という言葉に過敏に反応するアレルギー持ちのため、定期的に雪山で治療が必要です。 最近はファインダーを通して見える世界に引き込まれてしまったため、アレルギー治療と写活のために北の大地への移住を計画中。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking