しば

3

アウトドアでの調理器具や、お皿って全般的にかさばるもの。

だけど外で食べるアウトドアメシって、家で食べるよりも格段に美味しいんです。

そんな、身軽にアウトドアメシを楽しみたい人にオススメの、クッキングギアがありますよ。

Snapfold solo pack

Fozzil Snapfold solo pack ¥1,650(税別)

Fozzils(フォッジルズ)はアメリカのブランド。

このボード三枚はブランドコンセプトの「Think flat, Pack flat」を元に、機能的だけどフラットに収納できる三種の器です。

また、軽量カップやカッティングボードとしても使える優れもの。

収納時はA4サイズより少し小さいくらいの大きさで、73gと軽いので携帯性も文句なしです!

ちょうどいいサイズの器三兄弟

【容量】(カップ)250mL、(ボウル・ディッシュ)500mL
【収納サイズ】(カップ)20.8cm×23.8cm、(ボウル)22.3cm×25.2cm、(ディッシュ)25.2cm
×22.8cm

板の四隅のホックを止めると3サイズのカップ、ボウル、ディッシュになります。

アウトドアシーンだと暗い夜や、足場の悪い場所での食事も多いんですが、全ての器にしっかりと深さがあるので、溢れることを気にせずに使用できます。

一番小さいカップはスープカップやお茶碗として使いやすいサイズ。

ボウルはBBQタレを入れて使ったり、ディッシュはパスタやカレーにちょうど良さそうです。

まな板にもなる丈夫さ

素材はポリプロピレン製で平らな状態だとまな板にもなってくれます。

落としても割れることがないので、こども用の食器としても良さそうですね。

軽量カップにもなる目盛り

気が効くことに、カップとボウルの2枚には目盛りが付いています。

ガサツになりがちなキャンプメシも良いですが、

レシピに沿った真面目メシも楽しめます。

こういう細かい気配り、助かるな〜。

薄いけど耐熱もバッチリ

熱いスープなどを入れると紙皿だと柔くなって使いづらい経験があります。

また熱すぎて持てないなんてことも。

このスナップフォールドは耐熱温度105℃、耐冷温度マイナス25℃と頼り甲斐のある数値です。

これなら熱いものも冷たいものも心配いりません。

沸騰させたコーンスープを入れましたが、素材に十分な厚みがあるので安心して持てました。

洗った後も楽々乾燥

使い終わった後の食器洗いは板状にすると場所を取らないので、洗いやすいんです。

また。四隅には穴があり引っ掛けて乾燥させることも出来ますし、スナップボタンで連結させることで一箇所に吊るして干すこともできます。

収納の際もホックで留めてまとめておけます。

今回紹介したソロパックは三種セットですが、他にも大きめのサイズのボウルや単品でも販売しています。

これまで雑になりがちだったキャンプメシ。

ですが、しっかりした器が3枚ある安心感のおかげで、これからのキャンプメシメニューを考えるのが楽しくなりそうです!

Fozzils[モンベル]

あわせて読みたい:


ライターは神戸出身の通信空手初段。学生時代は木工で木に触れ、社会人になりレザーブランドメーカーにて革を学ぶ。たまに出てくるカメラマンは東京高尾出身のしゃっくり止め5段。夫婦の共通点は日本酒と山派。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking