きむ(ら)

きむ(ら)

2

まだまだ暑い日は続いていますが、せっかくの休日、家の中に引きこもるのは性に合わない。

そんな時って、近所の公園で家族とちょっとしたピクニックをするぐらいでも十分楽しいんですよね。

荷物をあまり持たず、気軽に楽しむために買ったバスケットが、気軽なピクニックへ持っていくのにピッタリだったんです。

ピクニックバスケット

これは、ISETOの人気アイテムである「ピクニックバスケット・テーブル」を、BEAMS JAPANが別注したアイテム

BEAMSカラーである橙色が、ポップで可愛いらしい印象。

こういう明るいカラーのアイテムがあるだけで、ちょっとしたピクニックも一気に華やかになってくれる気がします。

小さく折りたためる!

このバスケット、なんとコンパクトに折りたたむことができるんです。「ん?」って思っちゃいますよね。

バスケットの真ん中の部分が硬いゴムのような素材でできており、上から力を入れて押し込むことでベゴッと折りたたまれ、小さくなります。

たたむ前は「壊れないかな?」とちょっと心配でしたが、実際に触ってみればそんなやわじゃないことが分かります。

ピクニックバスケットはそんなに頻繁に使うものではないので、場所を取らずに収納しておけるのはとっても助かりますね。

また、フック穴がついているので、紐を通して壁に掛けて収納するもの良さそうです。

フタがテーブルに!

フタの裏側には小ぶりな脚が格納されているので、それを使えばテーブルとして自立してくれるんです。

天板部分には2箇所丸い凹みがあるので、ここに飲み物を置けばある程度安定してくれますよ。

ちなみに脚は折りたたんだ状態で固定できるので、バスケットのフタとして使っている時は邪魔になりません。

近所の公園などへの気軽なピクニックなら、これ1つあればいいんじゃないかな~と思えてきます。

残念なところ:テーブルとしては低め

先ほど便利と言いましたが、このテーブルはチェアに座った状態だとどうしても低めになってしまいます。

高さにギャップがあるので、なんとなく、おままごとのセットような感じに……。

オーソドックスに、シートの上に直座りするスタイルで使うのをオススメします。

細かいサービスも抜かり無く

バスケットの底には水抜き栓がついており水抜きがカンタンなので、氷水などを入れておけば簡易的なクーラーボックスにもなってくれそうです。

本体に保温性能はほぼ無いので過信は禁物ですが、保冷剤を多めに入れて日陰に置いておけば、朝買った氷がBBQが終わるまで残っているくらいの保温はしてくれていました(半分くらい水になっていましたが……)。

ちなみにこの栓の部分は失くしてしまったとしても、製造元の伊勢藤に100円と切手120円分を送れば、新しいパーツを送ってもらえるとのこと。

「あるある」な悲しい事態も、リーズナブルに解決できるのは、嬉しいですね~。

BEAMS JAPAN ISETO × BEAMS JAPAN / 別注 ピクニック バスケット & テーブル [BEAMS 通販サイト]

あわせて読みたい:



きむ(ら)

ICT企業に勤めるサラリーマン 兼 3歳児&0歳児(共に娘)の父親 兼 けん玉チーム「damassy」のメンバー。 趣味は旅行とカメラとけん玉。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking