松野 栞

松野 栞

4

夏前から「デザインがかわいくて、実用的なフェス用ハットが欲しいなあ…」と、思っていました。

しっかり汗を吸う素材で、紫外線から頭を守れ、飛ばされにくいハットがあれば……と、様々なブランドのハットを見比べて、私が購入したのは「mont・bell」のフィッシングハット

釣り用ハットが、フェスでも大活躍するんです!

丈夫で乾きの速い素材を採用

こちらのハットの素材は、丈夫で乾きの速いバリスパンです。

バリスパンとは、一般的なナイロンに比べて、引き裂き強度が2倍、摩耗強度が2~2.5倍の強さを持つという、耐久性に優れた素材

コットンのようなさらさらとした肌触りで、速乾性・防汚性にも優れているんです。

実際にフェスで使用したら、汗をかいてもすぐに吸ってくれ、ハットの中が蒸れて気持ち悪い……ということなく! ずっと快適な被り心地をキープしてくれました。

ちなみに表面には撥水加工も施されているため、フェス中の小雨も安心ですね。

飛ばされにくい秘密がある

長さを調節可能な、あごひもがついています。

フェスで激しい動きをしても飛ばされる心配がないので、安心して楽しむことができました!

帽体の前を浅くして、後ろを深くすることで風に飛ばされにくくなりますよ~!

紫外線遮へい率90%以上

白色生地においても90%以上のUVカット効果(メッシュ部分は除く)を備えています。

容赦なく太陽の光が降り注ぐ真夏のフェスへの参戦でしたが、おかげで頭皮が日焼けして痛くなることはありませんでした!

もし頭皮の日焼けをすると、炎症や皮がむけることによるフケ、乾燥、頭皮環境の悪化などの影響が起こる可能性もあるそうなので、フェスにハットはマストかも……!

残念なところ:洗濯機で洗えたらなぁ……

洗濯機で洗うのがNGなので、手洗いで洗う必要があります。さらに、形を整えて影干ししなければいけません。

洗うときと干すときは注意しましょう。

色展開は4つ! 好みのものをチョイスしよ~

今回は、私が買ったのはライトタン(LTN)というカラー。

それ以外に、バ-ントオレンジ(BTOG)、ダークチャコール(DKCH)、オリーブ(OV)カラーもあり、全部で4色展開しています。

筆者は、どんな色の服装にも合わせやすく、汚れも目立ちづらいライトタンをとても気に入っています!

フェスやアウトドアの強い味方

デザインがかわいいのはもちろん、フェスや川・海などの野外アクティビティを楽しむ際にも、おすすめしたい実用的な男女兼用ハットです。

すぐに乾いて、紫外線もカットしてくれ、激しく動いても飛ばされづらい、mont・bellのフィッシングハット

フェスやアウトドア用ハットを探している方は、ぜひ候補のひとつにいれてみてくださ~い!

モンベル フィッシングハット

松野 栞

千葉県出身で岐阜県の郡上八幡へ移住中。趣味は写真と料理とアイドル鑑賞(ハロプロ全般)。暮らしの道具やアウトドアを中心に発信します。「生活に彩りを」がメインコンセプト。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking