masa

masa

こんにちは!バイクキャンパーのmasaです。

とはいえ、たまには車でファミキャンにも行きますよ

わが家の相棒は、バイクと違って荷物がたくさん積めて最高なんだよな……。

とにかく積載量たっぷり

Renault「Kangoo ZEN EDC」

フランスではルドスパス=「遊びの空間」なんて素敵なキャッチコピーを持ったカングー。

広い社内空間は遊びのためのもの……⁉︎

それならキャンプ道具をたくさん積んで、遊びに行かなくっちゃ!ということで乗り換えました!

積載量が多いだけじゃなく、観音開きのバックドア

これがキャンプ道具の出し入れもラックラクでお気に入り!

疲れにくいシートで運転も快適

カングーは本国フランスでは郵便配達などに使われる、いわゆる商用車。

だから仕事で長時間乗っていても疲れないように、シートの座り心地がいいんです。

ちょっと遠出のキャンプでも、ドライブを楽しめちゃうのだ。

さらに高速運転に便利なオートクルーズもついているから長距離だって何のその。

クセが強い⁉︎けど、そこがいいのよ

ちょっと変わったところが国産にはなくて、またよし。

たとえば、ヘンテコな形のサイドブレーキだったり。

ウインカーは左レバー、バックミラーの上にちっこいミラーとか。

よく見るとメーターが奇数だったり。

エアコンのボタンもOFFボタンしかないから、最初からONになってるってこと……⁉︎なんて、国産車にはないクセが。

でも、そこが愛すべきポイントなんだよなぁ……。

積載量が多い秘密は…

たくさん積めるのは、棚のおかげでもあるんです。

この棚がまた使いやすくていいんですよ。

子どもなら上で寝れる位の強度があってたくさんの荷物を積んでも大丈夫!

私は下段にテントや、タープ、チェアなどファニチャーを、上段にクーラーや小物を積んでます。

収納は、まだまだこれだけじゃない!

天井収納が前後にあって、これが何かと便利なんですよね。

後部はフタがついているので、あまり使わない電動空気入れやブランケットなんかを入れてみたり。

忘れがちな蚊取り線香やファーストエイドキットも詰め込んでます。

前側の運転席上部には帽子を置いたり、バッグを詰めたりと、フタがないので自由に使えていい感じです!

日常使いでも大活躍!

後部座席を倒してフラットにすれば相当な広さになるから、車中泊もできちゃいます

普段使いでも、IKEAで本棚買って持って帰るなんてこともお手のもの。

シートの後ろにトレーもあるので、後部座席でもドリンクの置き場に困りません。

後部座席はちょっと暑い…

ちょっとびっくりしたのは、後部側にエアコンの吹き出し口がないこと

もともと商用車で後ろは荷物を載せてたから?なのか……。

前からの風で車内が冷えるのを待つしかないので、今の時期は暑いのをちょっとだけ我慢してます。

カングー乗りだからこその楽しみ

年に一度カングージャンボリーというイベントがあり、全国からさまざまな色のカングーが富士に集結するんです。

駐車場だけでも絶景!な、だけでなくケータリングカーやイベントもあって楽しい!

カングーに乗っててよかったな、と思う瞬間です。

アウトドア派にはおすすめのカングー。

週末はお気に入りのキャンプ道具を全部積んで、キャンプに出かけるのが楽しみです!

Kangoo ZEN EDC[Renault]

あわせて読みたい:


masa

"Life is journey"が信条の旅人。読書は本の中への旅。転職だって企業の旅。若かりし頃、世界を周ってみて思った。何処かに行く観光旅行だけが旅じゃない。ここでは旅の中で出会った素敵なモノをご紹介できたら嬉しいです。今年のテーマはリトルカブでソロキャンプ!

feature

増税、それは恐怖。溢れんばかりのモノへの愛にブレーキをかけ、カートに入れていたモノさえも欲しいものリストに戻してしまう…。そこで今こそ、「増税前、コレは買い!」なモノを、ROOMIEスタッフの私物から特集します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking