林 美由紀

林 美由紀

1

毎日のお昼ご飯や、遠足にピクニックには、手作りのお弁当を用意したいところ。
でも、お弁当箱だと、どうしても荷物になってしまうんですよね。

そこで、おにぎりやちょっとしたおかずを入れられる、こんな保冷ポーチはいかがでしょう?

おにぎりを持ち歩こう

Image: Amazon.co.jp

大和ネットサービスの「おにぎりポーチ」は、2つ分のおにぎりポケットが付いた保冷ポーチ。
ジッパーをパカッと開けると、左右におにぎりを入れることができます。

Image: Amazon.co.jp

1つだけ入るものや、2つ並べて入れるおにぎりケースはよく見かけます。
でも、1つだけだとおかずは別で持つ必要があり、2つ一緒に入れるとおにぎりが潰れちゃうなんてことも……。

2つ別々におにぎりを入れられるケースはちょっと珍しいかもしれません。

おかずやおやつを一緒に入れてもOK

Image: Amazon.co.jp

内側には、保冷剤を入れられるメッシュポケットを搭載。
夏場は溶けやすいチョコレートや飴を入れても安心ですね。

また、片方にはおにぎり、もう一方にはちょっとしたおかずを入れておけば、これだけでランチが完成しますね。

Image: Amazon.co.jp

サイズは、縦9.5cm×横10.5cm×マチ9cm。バッグに入れて持ち歩いても邪魔にならないのが嬉しいポイント。

いつものお弁当やピクニック、子どもの外遊びのときでも、保冷したまま持ち歩けて安心です。
このおにぎりポーチなら、お弁当箱を持ち歩くよりも身軽かも!

チョコッと便利なおにぎりバッグ [Amazon]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking