舟津カナ

舟津カナ

9

「焚火の火を見ているだけで一晩過ごせる」という人がいるほど、密かにブームになりつつある癒し効果抜群の焚き火

そんな焚き火好きにおすすめしたい、携帯性・コンパクト・デザイン性を兼ね備えた死角なしのミニマル焚き火台を発見……。

しかも、焚き火台にぴったり合うグリルも携帯性抜群なんですよ~。

とってもコンパクト!

カナダのブランド「Wolf and Grizzly」が制作する焚き火台は、折り畳みができる焚き火台

使用時は27センチx29センチとなかなかの大きさですが、ジャバラ式に折り畳め薄さ3センチ以下になります。

セットアップも簡単!土台を広げて、底面パーツを差し込むだけ。

ポータブル用のケースも付属。しかもケースも手を抜いておらずクールです。

薄さ3センチだったら荷物の隙間にも入るし、なんならカバンにも入る焚き火台ってすごい……!

機能も侮るなかれ

焚き火台の素材は、軽量ですが耐久性・腐食耐性がある340ステンレススチールを使用

組み立てやメンテナンスに手間がかからないようにシンプル構造ですが、空気を取り入れるためのエアフローのことはちゃんと考えられています。

そのため、一般的な同サイズの焚き火台よりも必要な燃料を約26%カット。燃焼率がよく地球にもやさしいエコにも考慮したつくりです。

しかも、受け皿を取り外せば使用済みの燃料を簡単に捨てられるので、片付けも楽チン。

グリルも優秀

焚き火台だけでも有能ですが、そのサイズにぴったり合うグリルもあり、これがあれば焚き火だけでなくクッキングも可能にしてくれます。

そしてこのグリルも携帯性に優れ、クルクルと網部分を巻けコンパクトになります。

こちらも持ち手のついた専用ケース付きとなっています。

でも、スリムな見た目は耐荷量に不安も……?

と、思っていましたが、耐荷量はなんと約16kg!頼もしい!

我が家のグリル用の網はこの前ダッチオーブンを置いて、「ふにゃ」と曲がってしまいましたが、これですと重いダッチオーブンを置いても大丈夫そうです。

高さの調節も可能だって!

焚き火の火で調理するとき火加減が難しいのですが、これは高さが3段階調節でき、グリルのように弱火や強火を高さで変えられます。

家の庭でも活躍しそう

家庭用のBBQグリルは大きいモノが主流。でもそれって、コンパクトにならず置き場に困っている人も多いのでは?

これはコンパクトに畳め場所を取らないので、2人暮らしの人のちょっとした家でのBBQや、魚を炭火焼したいときにもすぐに使えて便利そうですね。

ファイヤピット&グリル [Machi-ya]

あわせて読みたい:



舟津カナ

ライター・ロケーションコーディネーター。旅行会社・編集プロダクションを経て、現在はアメリカLAを拠点に世界を飛び回る。山ガールというより山女。トゲトゲした山を見ると登りたくなる。形がかわいいという理由だけでパタパタする布張りのジープラングラーを購入。只今、かわカッコいい車へカスタマイズ中。ビールとオーガニックコスメをこよなく愛するアラフォー。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking