haco

haco

1

北欧インテリア好きなわが家

無印やニトリのアイテムも多いけど、時々IKEAのアイテムを足すと北欧っぽさが増してワクワクします

IKEAのアイテムは、シンプルだけどシンプルすぎない。かわいいけどかわいすぎない。

その絶妙なデザインが好きです。

「布ボックス+竹のふた」の収納ボックス

IKEA 「RABBLA ラッブラ」 1,999円(税込)

そんなIKEAの新商品「ラッブラ」も、わが家に置きたい絶妙デザインのアイテムのひとつ。

竹製の枠とフタがついた布製のボックスで、フタがあることでほこり除けにもなるし、上にスタッキングすることもできます。

しかも中には十字の仕切り付き

ざっくり収納になりがちな布ボックスだけど、これなら仕分けながらしっかり収納できるのが嬉しいです。

布ボックスはフニャフニャと型崩れしてしまうのが悩みでしたが、中に仕切りがあることでしっかりまっすぐ立ち上がってくれて、見た目もスッキリしています。

組み立ては30秒

使うパーツはこんな感じ。

仕切り板を2枚、十字に重ねてボックスの中に斜めに入れ、ずらしなから溝部分にはめ込みます。

この溝があるおかげで、仕切りがずれることなく快適に使えるんです。

分解できるから、使わない時の収納にも困りませんね。

こんなふうに使ってみました

①リビング

仕切りをさらに使いやすくするために取り入れたのは……

無印の「ポリプロピレンメイクボックス」シリーズ(左2つ)やダイソーの「積み重ねボックス」(右)。「ラッブラ」にちょうどぴったり収まるサイズでした!

文房具の他にも、電池や電球、常備薬、裁縫セットなど、頻繁には出さないけど小分けしてストックしておきたいものを入れるのにも良さそうです。

②キッチン

キッチンでは、来客用のお茶セットを入れてみました。

フタを閉めればこんなふうに上にモノを置けるので、狭いキッチンでも大活躍。

他にも、クローゼットで靴下やハンカチを収納したり、洗面所でメイク小物を収納したり、使い方は無限にありそうです。

たんさん重ねることもできるから、子どものおもちゃ入れにしてリビングに重ねておいてもいいですね。

残念なところ

布製なので、汚れがついてしまわないか気になりますが……

洗濯や漂白はできないので、お手入れがちょっと困ります。

汚れたらサッと拭くなど、早めの対処が必要ですね。

置く場所を選ばないデザイン

ナチュラルなデザインで、北欧インテリア好きのわが家にぴったりな「ラッブラ」。

そのまま単体でなんとなく置いても違和感がないし……

棚の中に並べてみても、他のボックスとの馴染み方も文句なし。

さらに……

IKEAの人気商品、ロースコグにも収まるサイズでした。

ワゴン内で小分け収納ができるようになるし、ワゴンのフタと同じ竹製だから、質感も似ていて雰囲気がとてもいいですよ。

深いタイプもあるので、中身に合わせて揃えてみるのもよさそうです。

RABBLA[IKEA公式オンラインショップ]

あわせて読みたい:



haco

北欧インテリアが大好き。季節ごとにディスプレイしたり、おしゃれで機能的な収納を考えたりするのが幸せです。ママもこどもも暮らしやすく、普通の日々がもっと楽しくなる収納やインテリア、おうち時間を提案します。整理収納アドバイザー2級、ルームスタイリスト1級。北欧式整理収納プランナー。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking