林 美由紀

林 美由紀

1

お盆も過ぎたので、そろそろ夏休みの宿題に取りかからねば!

でも自由研究どうしよう……とまだ何をするか決まっていない子どもを持つみなさんに、楽しく簡単にできる夏休みの自由研究キットをご紹介します。

作ってみる:ゼリー石鹸キット

Image: Amazon.co.jp

アーテックの「ぷるぷるゼリーせっけんづくりキット」は、ぷるぷるなゼリーのような石鹸が作れるキットです。

Image: Amazon.co.jp

作り方も簡単で、せっけんの素をお湯で溶かして混ぜ、型に入れて冷蔵庫で冷やすだけ。

Image: Amazon.co.jp

型から取り出せば、ぷるぷるなせっけんができあがります。40~50 度のお湯で溶ける特別なゼラチンを使っているので安全です。

香りは、ソーダ、ピーチ、レモンの3種。

作ったら、せっけんとして普段使いできるのもいいですね!

観察してみる:アリの巣観察キット

Image: Amazon.co.jp

虫を観察するなら比較的簡単に捕まえられて、アリがいいかも。

Image: Amazon.co.jp

学研の科学と学習「アリのす観察キット」には、厚さ約17mmの薄くて透明な飼育ケースと2色の砂が付いています。

アリの動きや、普段は見ることができない地中での巣作りの様子を観察できるキットです。

Image: Amazon.co.jp
Image: Amazon.co.jp

アリを傷つけず捕まえられるカプセルと、観察記録に役立つシート、ガイドブックがついているので、買ってすぐに観察を始めることができます。

アリ博士になれそうです!

プログラミングに挑戦してみる:オリジナルプログラミングキット

Image: Amazon.co.jp

ブロクセルの「FFB15」は、ブロックで作ったステージやキャラクターをアプリを通じてキャプションすることで、自分だけのオリジナルゲームを作って遊べるというもの。

Image: Amazon.co.jp

ゲームステージやキャラクターを構成するブロックには、赤や黄色、紫など全部で8つの色が付いています。
まずは、それぞれ役割が付いているカラーブロックをはめ込み、動かすキャラクターとプレイするステージを作成します。
あとは、無料アプリをダウンロードすれば、画面上で、「もどる」「すすむ」「アタック」「ジャンプ」の4つのボタンを操作して遊べますよ。

遊ぶときは、iPadなどタブレットにアプリをダウンロードすれば、大画面で操作しやすくなりますね。
簡単にプログラミングに挑戦できるので、ひとつ用意してみてはいかがでしょうか?

自由研究のきっかけになりそうな観察や、自分で考えてつくれるキットは、どれも簡単に作れそうです。
しかも、夏休みの宿題に取りかかることができるところがいいですよね。
もちろん自由研究でなくても、長い休みに遊ぶのにもピッタリです。

お子さんが興味を持ってくれそうなものを、ぜひ探してみてください!

アーテック ぷるぷるゼリーせっけんづくりキット [Amazon]

アリのす観察キット [Amazon]

ブロクセル 自分だけのオリジナルゲームを作ろう FFB15 [Amazon]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking