はるきち

はるきち

7

こんにちは。キャンプ初心者のはるきちです。

ROOMIEではアウトドアの記事も多いし、他の人がキャンプしてるのを横目に見たら、そりゃあ自分もってなりますよね!

しかし、お金がかかる。現在、音楽系の大学院に通っている身の自分としては、そこが一番引っかかるポイントでもありまして。

この夏こそ必ずキャンプをしたいと思っていた僕は、予算1万円でキャンプ用品を調達することを思いついたのでした……。

1万円キャンプのルールは3つ

とはいえ、ただテントを張って寝るだけじゃキャンプに行ってる意味があまりないと思うので……。

今回の「1万円キャンプ」には、成功条件として3つのルールを設けたいと思います。

【1万円キャンプ 成功条件】
①キャンプメシを作ることができるか
②リラックスできるか
③睡眠をとることができるか

食費を1万円の中に含むと、さすがにギアが揃わなそうだったので、今回は「初期装備を揃えるための1万円」という視点でアイテムをピックアップ!

ちなみにAmazonだとお手頃価格でいろんなアイテムがあるので、基本的にAmazonで揃えてみましたよ〜。

3人用テントと寝袋

キャプテンスタッグ クレセントドームテント(3人用) ¥4,169(税込)、Hizak 寝袋 ¥1,600(税込)

まずはキャプテンスタッグの3人用テント(ペグハンマーなし)、そして寝袋です。

これだけでもう5,000円オーバーしていますが気にせず!

若干背中が痛くなりそうな気もしますが、睡眠は確保できそうな気がします。

折りたためる焚き火台

kalili 折りたたみ焚火台 ¥1,590(税込)

ガスコンロと迷ったんですが、「やっぱ焚き火でしょ……!」みたいな価値観があったので、こちらを購入。

チェアに座って焚き火を囲むだけでも、それだけでなんかイイですよね……。

ちなみに炭は現地のキャンプ場で調達です。

クッカー4点セット&ローテーブル

Linkax アルミ製 アウトドアテーブル ¥1,680(税込)、キャメルウィル キャンピング鍋4点セット 携帯袋付 ¥1,219(税込)

次はクッカーとローテーブル

このクッカー、この安さで鍋が4つもついてるんですよ。

そのままお皿としても使えるフタもついていて、食べるときにも作るときにも大活躍です。

ドリンクホルダー付きのチェア

キャプテンスタッグ アウトドアチェア ドリンクホルダー付 ¥1,071(税込)

最後に紹介するのは、キャプテンスタッグのチェア。

ドリンクホルダーがついているのが地味に嬉しく、今回は大きいテーブルも用意していないので夕食時にかなり重宝してくれます。

チェアがないとリラックスはできないよね……。

以上6アイテム。合計金額は…?

さあ、一体いくらになっているのでしょうか……。

①キャプテンスタッグ ドームテント(3人用) ¥4,169
②寝袋 ¥1,600
③折りたたみ焚き火台 ¥1,590
④クッカー4点セット ¥1,219
⑤ローテーブル ¥1,680
⑥キャプテンスタッグ チェア ¥1,071

総額:¥11,329(税込)

少しだけ1万円からオーバーしちゃいましたけど、このくらいであればギリギリ許容範囲ということで!

実際に並べてみると、1万円ちょっとで案外これだけ揃うのかという気持ちにもなりますね、すごいや。。

さて、このアイテムたちを駆使して、「1万円キャンプ」は果たして成功できるのか……!?

※ROOMIEアウトドア部注
色々とツッコミたい気持ちが山々ですが、過去の自分たちを見る気持ちで、暖かく結果を見守りたいと思います。

後編はコチラ:

あわせて読みたい:


はるきち

編集・ライター|鍵盤弾き。ネコをこよなく愛してます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking