むく太郎

もうすぐお盆休み。 外遊びもいいけれど、この炎天下では外に出るのってきついですよね……。

だから今年は、家でゆったり映画三昧!と決めました。

冷たいドリンク片手に、じっくり映画鑑賞するなら、となりにコレがあると捗りますよ。

コンパクトな6Lクーラーボックス

こちらは、クーラーボックスの世界シェアNo.1ブランドのイグルーから展開されている「プレイメイトPAL」

インテリアにも映えるデザインも人気で、米国では特に不動の地位を築いています。

このハンディークーラーを部屋で使うと実に調子がいいのです。

チェアの横に置いておけば、ひょいと

せっかく映画に集中してたのに、ドリンクを取りに冷蔵庫へ走るのもナンセンス

このプレイメイトPALがあれば、ゆったりチェアに腰掛けたまま、キンと冷えたドリンクがすぐ横にある状況を作り出すことが出来ます。

コンパクトながら、さすが世界シェアナンバーワンのイグルー製。機能性もいい感じです。

開閉は前後どちらでもOK

こちら他のクーラーボックスと違うのは、蓋が前後に開閉するタイプということ。

持ち手にプッシュボタンがあるので、押しながら前後どちらかに倒せば、ドリンクの取り出しが出来ます。

ドリンクだけでなく、ランチやスイーツを保冷するのにもいい感じです。

2人分くらいで使うのがちょうどいい

気になる容量は、保冷剤やロックアイスなども同梱しない場合、350ml缶が最大9本・500mlペットは縦置きなら6本入ります

ガツンと炭酸な気分だった今日のドリンクラインナップ。こんな感じ。

本体サイズは、外寸幅30cm×奥行21cm×高さ30.5cm

レジャーなどでは、2人分くらいのドリンクが保冷可能

1人使いなら、全然間に合いますよね。

残念なところ:上部にスタッキングできない

少し気になるのは、機能自体には申し分ないですが、車移動で持ち運ぶときに上に物を重ねられないという問題

数あるクーラーボックスはスクエア型が主流。ガンガン積み重ねてられていますよね。

この取っ手がついた独特なフォルムは、魅力であると同時に、そういった面での汎用性がやや劣るという感じ。

だから、やっぱり家で使うのがいいですね(笑)。

デザイン・機能、サイズ感。これは部屋使いにおすすめです

猛暑が続くことが予想される、今夏。

ぼくは外のアクティビティーは、もう少し暑さが和らぐまで辛抱でしょうか。

インドアな夏のお供にこの「プレイメイトPAL」を使ってみるのもいいかもしれませんね!

イグルー [TENT FACTORY]

あわせて読みたい:



DIYブログ「SHIe」執筆者。 民家改装という大仕事に触れ、DIYの楽しさ・素晴らしさに気付き、のめり込んでしまった平成生まれのサラリーマンです。 そこから生活の仕組みを探し始め、ブログ「DIYサラリーマン・むく太郎EX」を2015年より執筆。 2017年ごろから、DIYでさまざまなチャレンジをし、人生が大きく変わっていく。 「どうやったら、今より、良くなるか」 これがぼくの「DIY」の軸。

feature

外でしか使わないのは、もったいない…! アウトドアグッズを部屋で使うライフスタイルをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking